HOME _ MEMBER _ 土井寿子

MEMBERHISAKO
DOI

土井寿子

中途求人メディア事業部
代理店渉外グループ マネージャー

入社、転職、再入社。
人生はすべてつながっている。

入社、転職、再入社。
人生はすべてつながっている。

新卒入社で大阪オフィスに配属、1年目は営業として新規顧客の開拓に力を入れ、2年目からはリーダーとしてチームを率いていました。その後も比較的順調にキャリアを積み重ねていたのですが、入社4年目の夏、プライベートな事情を理由にエン・ジャパンを退職。その後、大阪の派遣会社で1年半ほど働きました。そこで派遣スタッフさんのコーディネーター業務を行い、ひたすら山積みのタスクを同時進行で片付けていく毎日。効率を追求しながら目の前の仕事を処理していたある日、ふと気付きました。エン・ジャパンにいた時は、指針となる理念が明文化されていることで、共に働く仲間と現状をより良くしようという共通の想いを持って仕事ができていた、と。今の自分の仕事のクオリティの低さに愕然としました。

そこで、再度転職を考えました。別の人材会社を含めていくつかの企業からお声がけいただきましたが、それでも改めてエン・ジャパンを選んだ理由は、大きく2つ。1つ目は「理念」があること。前職の派遣会社にいた時、改めて理念の重要性を実感しました。働く仲間と共通言語がないことによるコミュニケーション不全は、多くの問題に繋がります。違う世界を見てきたことでより実感することができました。2つ目は、教育サービスに携わることができること。前職で人が入社しては辞めていくのを何度も目の当たりにして、採用と同時にその先にある「教育」の重要性を身をもって感じていました。当時、エン・ジャパンでは「エン カレッジ」という研修サービスを新たに立ち上げるタイミングで、その仕事に従事できることも魅力でした。入社後は「エン カレッジ」の新規営業を担当。その後、中途求人メディア事業部に異動し、企画職として既存営業社員の営業研修の実施や、リニューアルした「エン転職」の提案手法の勉強会を主催しました。

社会人になってから、怒涛の9年間でしたが、「人生で起きるすべての出来事はつながっている」と思っています。渦中にいる時はつらくて何の為にやっているんだろうと悩みながらやっていたことでも、いつか必ず点と点がつながります。私自身、当社以外の会社を経験したことでよりこの会社の魅力に気づけましたし、営業や企画という仕事を通して身についたスキルや経験は今に活きています。様々な人との出逢いや経験は必ず自分の糧となり、未来の自分に繋がっています。だからこそ、どんな時も今を懸命に、しなやかに生きていたいですね。

モチベーショングラフ

モチベーショングラフ モチベーショングラフ

小学校時代

中学受験では塾通いが続き遊べない毎日。夏休み冬休みも毎日塾で周りの友人のように普通の生活がしたいと思っていた。

中学校時代

女子校はおもしろい!共学と比較することができないので一概には言えませんが、異性の存在を意識することなく、のびのびと自分たちの思いのまま過ごすことができ、良い時間でした。

高校時代

中高一貫の同じ環境で6年間、毎日顔を合わせ同じ時間を過ごした仲間は、一生の友人です。

大学時代

大学受験に失敗し落ち込む。

社会人

22歳から25歳まで、エン・ジャパンに入社し、毎日忙しくても楽しく働く。退職後に派遣会社に入社。26歳の時にエン・ジャパンに再入社し、現在に至る。30代が一番楽しい!

ENTRY