Support

キャリア制度・福利厚生

エン・ジャパンのキャリア制度
Career System

時代が求める、真の「課題解決力」を
身につけていただきます。

これからの時代、AI(人工知能)やロボットがますます進化し、人々の働き方が変わっていくと言われています。多くの情報が集まる一方、その情報をどう使っていくかは、「人」次第です。すなわち、企業経営において「人財」がカギを握る時代に入ったということ。当社は、企業経営における「人」の面での課題となる「採用」・「教育」・「評価」の全てにおいて事業展開を行なっており、約30年間深耕し続けてきました。これまで蓄積したノウハウや事業領域の広さは他に類をみません。さらに、一流を目指す人々が集い、切磋琢磨できる環境があります。時代が求める真の「課題解決力」を備えた人材へと成長する道が広がっています。

20代で、部門長などの責任ある立場へ。

当社はベンチャースピリッツと潤沢な資金力を持ちあわせています。そのため、実力さえあれば若手社員にでも投資ができる環境があるのです。実際、20代で部門長として部下のマネジメントはもちろん、営業戦略立案・実行、商品開発、そしてプロモーション戦略立案・実行、収支管理まで行なう社員も多数。これはいわば部門が一つの企業であり、その企業の経営者となったのと同様の裁量を任せられているということ。また、20代で新規事業の責任者として事業の立ち上げを担っている社員もいます。

●チャレンジチームリーダー立候補制度

全正社員を対象に、早くて入社2年目から自ら手をあげて部下マネジメント経験を積むことができる制度があります。部下育成を通しての成長機会を経て、マネジメント職系を目指すか、プレーヤー職系を目指すか、あなたのキャリアを決めていただけます。

グローバルな舞台で活躍する存在へ。

事業展開として「enworld」ブランドで海外拠点を次々に開設し、「3Eコンサルティング」のグローバル展開を進めています。そして、国内でのコンサルティング業務の経験者を海外拠点に出向させています。社内公募制があり、自らチャンスを掴める環境。日本で実績を残したコンサルタントが「海外現地法人の日本人トップ」に就任し、また、海外人材を採用して「外国人留学生向けの新規事業」を任せているという事例も。グローバル展開の加速に伴い、海外事業に挑戦するチャンスも増えています。

待遇について
Treatment

●エン・ジャパンの年収モデル
(役職ごとの目安年収イメージ)

入社年数や年齢に関わらず、実力に応じた昇給制度になっています。

チームリーダークラス 460万~600万円
マネージャークラス  600万~800万円
部長クラス      800万~950万円
事業部長クラス    950万~1500万円
役員クラス      1500万~3000万円(年棒制)

※新卒入社2年目でチームリーダーに昇格することが可能。役職者としてマネジメントを担う道だけではなく、
個人の希望や適性に応じて、メンバーのままハイパフォーマーとしてのキャリアを進む道もあります。

●株式付与型退職金制度(ESOP)

従業員に自社の株式を付与する退職金制度です。勤続10年以上の社員の退職時に、勤続年数や評価グレードに応じて株式が付与されます。長く活躍した社員に報いることを目的としています。

福利厚生について

下記は一例になります。
詳細は、こちらのぺージをご確認ください。

●WOMenLABO

エンを『世界で一番、女性が活躍する会社にする』ためのプロジェクト。意欲ある女性が、結婚しても、出産しても、仕事を通して心おきなく成長を続けられる会社にするために活動しています。ロールモデルとなるような女性社員のインタビュー記事の社内外へのリリースや、ランチ会の開催、在宅勤務制度の検討など、活動の内容は多岐に渡ります。
http://ameblo.jp/womenlabo/

●スマートグロース社員制度

育児や介護などの理由で限られた時間内で働く社員を応援する勤務制度です。勤務時間は融通が利くフレックスタイム制となり、例えば育児の場合は、子どもが小学3年生になるまで1日最大6時間勤務に短縮できます。給与形態は変わらず、短縮した時間分の給与が支給される仕組み。給与や賞与は、フルタイムで働く場合の勤務時間に対して同水準となります。

●育児休業取得者の実績も豊富です

2017年度実績で、44名(女性41名、男性3名)が育児休業を取得しました。
※対象社員:在籍1年以上かつお子さんが1歳に満たない方
育休産休明けの社員も大勢活躍しており、復帰率はほぼ100%となっています。