en ロゴ

WOMenLABOの活動紹介!「管理職向け分科会」編

女性マネジメントのコツ

こんにちは、WOMenLABOメンバーの福島です。

エン・ジャパンには、エンを世界で一番女性が活躍する会社にするために生まれた、女性主導の社内プロジェクト『WOMenLABO』があります。今回は、WOMenLABOのメンバーが日頃どのような活動を行っているのか、その様子をご紹介します。

WOMenLABOでは、テーマ別に複数の分科会が存在します。私が所属する分科会のテーマは、チームリーダーやマネージャーにチャレンジする若手女性社員を増やすことです。

そのために、上司である管理職から若手女性社員に、キャリアを前倒すことの重要性やチームリーダーやマネージャーの魅力を伝えてもらいたいと考えています。

ミーティングはオンラインで実施しています。メンバーのアイスブレイクが毎回面白くて大笑いしています(笑)

メンバーは5名。 左上から時計回りにメンバーを紹介します。

千葉さん:入社15年目。デジタルプロダクト開発本部でエン転職のサイト運用マネージャー。
福島  :入社9年目。デジタルプロダクト開発本部のプロモーションマネージャー
長南さん:入社7年目。中途求人メディア事業部の営業マネージャー。
黒沢さん:入社19年目。派遣会社支援事業部の営業企画マネージャー。
相川さん:入社9年目。人材紹介事業部の営業マネージャー。

入社年次も所属部署もバラバラです。その分、所属部署の状況を共有し合うことができています。

「若手女性社員がチームリーダーやマネージャーにチャレンジしない理由って何だろう」
「管理職側に積極的に行動を起こしてもらうには、メリットを感じてもらう必要がありそう」

月に1~2回の頻度で分科会メンバーが集まり、こういったコミュニケーションを重ねながら、実際の施策に落としていきます。

集まっていないときも、Teamsのグループ内でコミュニケーションを取っています。

分科会のテーマに合いそうな記事やデータを見つけたらグループ内でシェアをして、「この内容は参考になるね!」「データは裏付けに使えそう!」と盛り上がっています。



このように、和気あいあいと活動を進めているWOMenLABOの分科会。

意欲のある女性社員が、ライフイベントを迎えても、仕事を通して成長し続けられる。そういった環境を、女性社員自らの手でつくるべく奮闘しています。

今後の活動報告にもご注目ください!

ai_fukushima

関連記事