ニュース詳細

エン・ジャパン、インターネット上に転職相談窓口を設置
[en]社会人の就職情報リニューアル

2001/04/02

エン・ジャパン株式会社(代表越智通勝、東京都新宿区)は、1997年より運営している転職情報サイト「[en]社会人の就職情報」を全面リニューアルしました。 [en] 社会人の就職情報は、昨年2000年4月のリニューアル以後、メールや電話で寄せられた10000通に及ぶ会員の要望や意見から、インターネットユーザーが転職情報サイトを利用する際に、以下のような不安心理があると分析しました。 ・転職活動全般に対する不安 ・社外で自分の能力がどのように評価されるのかという不安 ・掲載情報の信頼性に対する不安 今回のリニューアルでは、これらの問題を解決し、[en] 社会人の就職情報のサイト利用度を高めます。
 

(1)専任の担当が個別に転職相談にのる「転職相談窓口」の設置

質問に対し、専任の担当がメールによる回答を行なうことで、常設されたFAQ(frequently asked question)では解決しえないソリューションを転職者に提供。インターネットならではの2ウェイコミュニケーションによる転職活動支援を行なっていきます。

(2)「キャリアマッチ検索」と「スカウト機能」という新機能の設置

「キャリアマッチ検索」(ビジネスモデル特許出願済)

ユーザーのキャリアと、求人企業が求めるキャリアを自動的にマッチングさせるサービスです。自分のスキル・キャリアがどんな仕事や企業に求められているのかが把握でき、スキルを活かした転職をすることが出来ます。

「スカウト機能」

スカウトとは、ユーザーのスキル・キャリアを匿名公開し、[en]社会人の就職情報に参画している企業からのアプローチを受けられるサービスです。匿名性が保たれるので、ユーザーはリスクを最小限に抑えた転職活動が可能です。同時にユーザーは匿名登録しておいた自分のキャリアに対する外部からの評価を知ることが出来るようになります。

(3)掲載企業に「覚書」の提示を義務づけ、信頼性の向上を図る

[en] 社会人の就職情報は、情報の信頼性を保持するため、独自取材をした募集情報を掲載しています。今回のリニューアルでは、これに加えて企業に対し「掲載情報 に誤り等がない」という「覚え書き」の提示を義務づけます。

※ エン・ジャパン株式会社は、2001年3月22日、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されました。 当社は、経済産業省の外郭団体である財団法人日本情報処理開発協会(通称 JIPDEC)より、個人情報について適切な保護措置を講ずる事業者であることが認められ、その証である「プライバシーマーク」を付与されています。

また、今回のリニューアルでは、同時に会員ページの機能を更に強化し、完全会員化サービスとします。現在行なっている勤務地、職種、希望年収等の各人の希望に合致した募集情報のメール配信サービスに加え、応募企業の管理機能を追加いたします。なお、求職をするユーザーは、募集情報の検索、カスタマイズWEB等のサービスすべてを無料で利用できます。

収益源である求人企業に対する会員向けサービスでは、応募メールの管理機能に加え、インターネットを利用した採用ノウハウを提供いたします。[en]社会人の就職情報に掲載される募集情報は、提携先である、「 Yahoo!転職情報」「Lycosキャリアセンター」「MOUG」「woman Japan.com」にも掲載されますので、多数のユーザーに対し募集告知が可能です。

エン・ジャパンは、このリニューアルに際し、現在獲得しているのべ21万人のユーザーへの告知に加え、ポータルサイトでのバナー広告や、メール広告を利用した大規模なプロモーションを実施し、更なる事業拡大を目指します。
 

〒163-1322 東京都新宿区西新宿 6-5-1 新宿アイランドタワー
エン・ジャパン株式会社
代表取締役/越智 通勝
問い合わせ先/広報担当 鈴木 康孝
TEL/03-3342-3366
E-mail/info@en-japan.com