ニュース詳細

『起きろ。大学3年生。』
~[en]学生の就職情報によるプロモーション
全国で話題沸騰!~

2007/07/31

 エン・ジャパン株式会社(証券コード4849)が運営する就職情報サイト『[en]学生の就職情報』(http://gakusei.enjapan.com/)は、6月4日から「起きろ。大学3年生。」というキャッチコピーで、爆笑問題を起用した大規模プロモーションを実施しております。

 「起きろ。大学3年生。」というキャッチコピーで始まる今回の広告には、全ての就職活動学生に“人生をよくする就職”を実現して欲しいという、当社の想いが込められています。学生の皆さんには「世の中をよくしたい」という意気込みをもって就職活動に臨み、入社した会社で長く活躍して欲しい。そして世の中に良い影響を与えて欲しい。そんな“人生をよくする就職”への第一歩を踏み出す学生に向けた、当社からの応援メッセージです。

▼「起きろ。大学3年生。」の広告コピーを抜粋

      起きろ。
      大学3年生。

      結論から言います、「就職活動だって結局は出身大学で大きく
      左右される」という定説、それは現実でも何でもない。というか、
      企業からしても、出身大学だけでいい人材が判別できるなんて
      甘い考えは持っていないわけです、実際。では、企業はあなた
      の何を見ているか。少なくとも言えることのひとつは、優れた企
      業ほど、「自分は本気で世の中を良くしたい」という若者の波動
      を、とても敏感に感じ取るということです。自分の幸せだけしか
      考えない者は、周りを幸せにするどころか、自分を幸せにする
      ことすらできない。そのことを何より身を持って実感しているの
      が、今、生き残れている企業だからです。そういうことも含めて、
      就職活動は横一線のリスタート。横一線、言い換えれば、ガチ
      ンコ。頑張れ、それが世の中です。


 

 広告展開以降、全国の学生や大学、小学校、企業にいたるまで、多くの方から「勇気が湧いた」「やる気が出た」といった賛同の声が寄せられました。
 
 また、中央大学、東海大学、東洋大学をはじめとした大学のキャリアセンターからは、大学名を入れたオリジナルのポスターを制作して欲しいといった要望も多数寄せられています。

 当社は、応援して下さる皆様に感謝するとともに、今後も学生就職サイト『[en]学生の就職情報』を軸に、企業ブランドや業界イメージ先行の安易な就職活動ではなく、仕事に対する興味・理解に基づき就職先を選ぶという「仕事軸」での就職活動を提唱し、仕事を大切にする学生の採用の実現を支援して参ります。

▼[en]学生の就職情報
http://gakusei.enjapan.com/

▼爆笑問題を起用したプロモーション 「起きろ。大学3年生。」広告展開中!
zu

zu2 zu3

 

以上

本件に関するお問合せ先

エン・ジャパン株式会社
経営企画室 IR・広報グループ 池田/田辺
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com