ニュース詳細

2008年 採用動向予測調査レポート
~ 求職者の動き、2008年は更に活発に !? ~

2008/01/09

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:越智通勝)は、運営する中途採用支援サイトの利用企業227社を対象に、2008年の採用動向調査を実施しましたので、以下概要をご報告します。

調査結果概要

2008年 求職者の動きは更に活発化すると予想する企業は約6割

2008年の求職者の動きを聞いたところ、2007年に比べ「活発になる」と回答した企業が59.5%で最も多く、「活発になると思わない」と回答した企業が37.4%となった(無回答3.1%)

求職者の動きが活発になる理由として、「就職氷河期組にラストスパートがかかる」「第二新卒の転職者が増加する」「フリーターの正社員登用希望が増加している」などを上げた企業が多い<図1>

6割の企業が2007年に比べて人材採用が難しくなると予想

2008年の人材採用難易度を聞いたところ、2007年に比べ「難しくなる」と回答した企業が58.6%で最も多く、「変わらない」36.1%、「易しくなる」4%となった(無回答1.3%)

「難しくなる」理由として、「大手企業の採用意欲が更に高まる」「求職者の要求が上がる」などの回答が多く見られた<図2>

2008年企業規模別 採用予定データ
 <採用予定人数、採用予算、応募資格、給与> 

大手企業中心に、採用予定人数、採用予算を拡大。
応募資格、給与は全企業規模で「2007年と変わらない」が多数を占める
<図3>

・採用予定人数
「2007年より増やす」と回答した企業は、従業員1001名以上の大手企業では53.3%、301名~1000名の企業では、40.9%となり、「2007年と変わらない」を大きく上まわった。300名以下の会社については、「2007年と変わらない」と回答した企業が最も多く、企業規模に比例して採用人数を増やしていくという結果になった。

・採用予算について
全企業規模において「2007年と変わらない」が最多となったが、301名以上の企業では約3割の企業が「2007年より増やす」と回答。全体的には、2007年を上回る予算投下が見込まれる。

・応募資格について
全企業規模において「2007年と変わらない」が最多となった。理由としては、「採りたい人は変わらない」という回答が多く見られた。

・給与について
全企業規模において「2007年と変わらない」が最多となったが、51名以上の企業では、20%以上が「2007年より上げる」と回答した。「業績次第」という声が多く聞かれた。
 

調査概要

調査対象:[en]パートナーズ倶楽部会員企業
調査方法:インターネットでの調査
調査期間:2007年12月3日~12月13日
有効回答:227社

※同調査は、中途採用支援サイト『[en]パートナーズ倶楽部』総力特集
 (https://partners.en-japan.com/special/)にて1月9日より公開しております。

 

調査詳細

<図1>2007年に比べて求職者の動きは活発になると思いますか?
2008年採用予測

<図2>2007年に比べて人材採用はどうなると予測していますか?
転職者の動向予測

<図3>2007年との採用予定の比較

採用予定人数

採用予算

応募資格

給与

 

 

以上

本件に関するお問合せ先

エン・ジャパン株式会社
経営企画室 IR・広報グループ 池田/田辺
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com