ニュース詳細

人材紹介会社集合サイト『[en]転職コンサルタント』
ユーザーアンケート調査
~転職先を選ぶ際は、「勤務地」「企業の将来性」を重視~

2008/02/21

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:越智通勝)が運営する、人材紹介会社集合サイト「[en]転職コンサルタント」(http://consultant.en-japan.com/)は、サイト利用者576名を対象に「転職先企業」についてのアンケート調査を行いましたので、以下概要をご報告します。
 

調査結果概要

転職先を選ぶ際に優先すること ― 1位「勤務地」2位「企業の将来性」

転職先企業を選ぶ際に優先することは何かと質問したところ、1位は勤務地(48%)、2位は企業の将来性(46%)となった。年代別に見ると、20代は「社風・職場の雰囲気」や「上司・同僚の顔ぶれ」など、働く環境や人間関係を重視して転職先を選ぶ傾向があるのに対し、年代が上がるにつれ「企業の安定性」や「企業理念」なども重視しており、職場環境だけでなく企業そのものを判断し、将来を見越して転職先を選んでいることが伺える。

優先順位

転職する際のこだわり ― 「年収アップを希望」66%

転職する場合、年収、役職・ポジション、企業規模にこだわりはあるか、と質問したところ年収アップを希望する人の割合は、全体の66%となった。

一方、転職先で今より高い役職・ポジションを希望する人の割合は、全体のわずか24%だった。
年代別にみると、仕事で一番脂がのってくるはずの30代でも、役職・ポジションアップの希望は23%と低い。

給与へのこだわり

ポジションへのこだわり

「知っておけば良かった」情報 ― 1位「社風・職場の雰囲気」

転職経験がある方に、転職先企業について「これを知っておけば良かった」という情報があるかどうか
聞いたところ、1位はダントツで「社風・職場の雰囲気」(35%)となった。
次いで「離職率」(22%)、「評価制度」(22%)となった。

転職前に知っておけばよかった情報

 

調査概要

調査対象:[en]転職コンサルタント サイト利用者
調査方法:インターネットでの調査
調査期間:2007年12月20日~2008年1月23日
有効回答:576名

※同調査は、「[en]転職コンサルタント」ユーザーアンケート集計結果
(http://consultant.en-japan.com/html/enquete_report/index.html)にて公開しております。

 

以上

本件に関するお問合せ先

エン・ジャパン株式会社
経営企画室 IR・広報グループ 池田/田辺
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com