ニュース詳細

就職サイト『[en]学生の就職情報』調べ
2009年卒対象「就職・採用活動アンケート」(2008年3月度)
調査結果を発表

2008/03/28

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:越智通勝)が運営する就職情報サイト『[en]学生の就職情報』 (http://gakusei.enjapan.com/)は、2009年卒業予定の学生を対象とした「就職・採用活動アンケート」(2008年3月実施)の調査結果を発表いたしましたので、以下概要をご報告します。

<調査結果概要>

―学生―

■前年よりも選考を受けるタイミングが早期化

3月の就職活動内容について聞いたところ「エントリーシート記入」が30.8%(前年24.7%)、「面接」が23.3%(前年17.3%)、「筆記テスト」が6.0%(前年2.3%)となった。学生の各選考段階への取り組みが前年よりも早期化していることがうかがえる。

<就職活動の内容>

就職活動の内容

―企業―

■50%以上の企業が「前年よりも採用状況が厳しい」と回答

前年と比較した採用状況について聞いたところ「前年よりも厳しい」と回答した企業は50.2%となり、10月当初の予測より13%増加した。
 

<採用状況の比較>

採用状況の比較

■約40%の企業が前年よりも内定フォローを強化

前年と比較した内定フォローについて聞いたところ、「前年より強化する」と回答した企業が39.5%となった。前年よりも採用状況が厳しいと回答する企業が増加する中、選考辞退や内定辞退への対策として企業が内定フォローを強化する様子がうかがえる。

<内定フォローの前年比較>
内定フォローの前年比較
<内定フォローで検討中の内容>
・親子での事業所見学会の実施。
・内定者1名に担当者1名を選任し、緊密な連絡をとる。
・マンツーマンの6ヶ月テクニカル研修の実施。
・顔合わせのための食事会の実施。

 

【2009年度新卒採用 就職・採用活動アンケート(2008年度3月実施)】

<学生動向調査>
・調査対象:[en]学生の就職情報2009に登録するモニター学生2950名
・調査期間:2008年3月7日~3月14日
・調査方法:E-mailによるWEB投票画面の配信
・有効回答数:1169件

<企業動向調査>
・調査対象:【[en]学生の就職情報パートナーズNews】登録企業
・調査期間:2008年3月7日~3月17日
・調査方法:E-mailによるWeb投票画面の配信
・有効回答:446件

※調査結果の詳細は[en]パートナーズCafe
http://cafe.enjapan.com/download/info/1026)にてダウンロードできます。

▼[en]学生の就職情報
http://gakusei.enjapan.com/

 

 

以上

本件に関するお問合せ先

エン・ジャパン株式会社
経営企画室 IR・広報グループ 池田/田辺
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com