ニュース詳細

人材紹介会社集合サイト『[en] 転職コンサルタント』
ユーザーアンケート調査
~「働き方(雇用形態)」に関するアンケート調査報告~

2008/05/23

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:越智通勝)が運営する、人材紹介会社集合サイト「[en]転職コンサルタント」(http://consultant.en-japan.com/)は、サイト利用者を対象に「働き方(雇用形態)」について、アンケート調査を行い、971名の回答を得ましたので、以下概要をご報告します。

【概況】

転職後の「正社員」希望、89%
現在「正社員」として勤務しているのは、60%

→現在の雇用形態を質問したところ、「正社員」が全体の60%を占め、次いで「契約社員」が5%となりました。また、転職した場合の希望雇用形態に関しては、「正社員」希望が89%、次いで「契約社員」希望が3%となりました。尚、男女別の回答では、男性の「正社員」希望が、女性の「正社員」希望の81%を大きく上回る、91%という結果になりました。

 
全回答者の半数が、「正社員以外の雇用経験有り」

→正社員以外での雇用経験があるか、尋ねたところ、全体の回答では、全回答者の半数である50%が、「正社員以外の雇用経験が有る」という結果となりました。また、男性の「正社員以外の雇用経験が有る」人が45%だったことに対し、女性の「正社員以外の雇用経験が有る」人は、76%を占め、男女の回答に歴然とした差がありました。

非正社員で働くメリット  自由度と柔軟性、責任の少なさ
非正社員で働くデメリット 待遇面と安定性に不安

→非正社員として就業経験のある人が、メリットとして挙げたものは、「自分の都合に合わせて働ける」がトップで49%、次いで「辞めやすい」が27%、続い「責任が少ない」が24%となりました。この結果から、回答者は、自由度や柔軟性、責任の少なさから、非正社員を選択した様々な事情が推察されます。その反面、デメリットで挙げられた回答の特徴としては「十分な福利厚生が受けられない」が58%、「給与が低い」、「長期雇用の保証がない」が共に56%で、待遇面と安定性を不安視した回答が僅差で続きました。

今の働き方は、「仕事中心」「やや仕事中心」が、65%

→現在の働き方を質問したところ、「仕事中心」という回答が36%。「やや仕事中心」との回答は29%となり、仕事に偏った回答が全体の65%の回答を占めました。尚、男女別の回答に、ほとんど差は見られませんでした。

 


▼調査データ ダウンロード ⇒ 
「働き方(雇用形態)」に関するアンケート調査報告(pdf)


▼『[en]転職コンサルタント』
http://consultant.en-japan.com/

 

 

以上

〒163-1320 東京都新宿区西新宿6-5-1
エン・ジャパン株式会社
お問い合わせ先 TEL:03-3342-4506
広報担当 池田/田辺/西名 en-press@en-japan.com