ニュース詳細

『[en]派遣のお仕事情報』2008年12月度
派遣社員の平均時給レポート
全国の派遣時給平均は、3ヶ月連続下落
前年比 7円減の1,607円

2009/01/30

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する全国の派遣情報集合サイト「[en]派遣のお仕事情報」では、当サイトに掲載された全ての職種(※)の求人情報をエリア別(※)に集計し、募集時の平均時給分析を行っております。2008年12月の集計結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

※[en]派遣のお仕事情報上で分類されている職種、エリア

【 概況 】

◆12月の全国の派遣社員募集時平均時給は、前年同月比で 0.4%減(7円)で1,607円となりました。また前月比では、2円(0.2%減)の下落となりました。これで全国の派遣平均時給は、3ヶ月連続下落したことになります。景気悪化の影響による時給の低迷は、当分続くと思われます。

◆全国の職種別平均時給は、「IT系」職種が前月比 0.7%増、「技術系」職種が前月比 0.6%増と上昇しましたが、その他の職種は減少となりました。前月比で上昇した「IT系」職種の中でも「データベース系SE」が最も上昇率が高く、前月比 2.9%増の2,366円となりました。一方、大幅な下落率となった職種は、「医療・介護系」職種で、前月比 1.1%減の1,522円となりました。「医療・介護系」職種は、依然として、慢性的な人手不足に悩んでいると思われますが、人件費抑制の動きが強まっていると考えられます。この「医療・介護系」職種の時給が下がった要因の1つとして、製造業への派遣が厳しくなっている中、派遣先を「医療・介護系」にシフトさせようとしている派遣会社が出始めていて、そういった新規参入してくる派遣会社が時給を下げているということもあります。

◆エリア別の平均時給は、東北エリア、北信越エリア、中国・四国エリアで11月度の平均時給水準を下回りました。東北エリアは、前月比 3.4%減で1,157円、北信越エリアも同じく前月比 3.4%減で、1,127円、中国・四国エリアが前月比 1.2%減の1,146円となりました。一方で、11月度に時給が下がった東海エリアと関西エリアは、時給の上昇が見られ、東海エリアは、 0.1%増の1,434円、関西エリアは、 0.5%増の1,439円となりました。尚、関東エリアに関しては、前月比横ばいの1,669円となりました。 

 


▼調査データ ダウンロード ⇒ 2008年12月 派遣社員の平均時給レポート(pdf)


▼[en]派遣のお仕事情報 
http://haken.en-japan.com/

 

 

以上

エン・ジャパン株式会社
広報 西名 さやか
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com