ニュース詳細

エン・ジャパンと日本マイクロソフト
ソーシャルネットワークサービスFacebookを活用して
企業の採用活動、求職者の転職活動を支援する
新サービスの提供で協業

2011/03/29

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:樋口 泰行、以下「マイクロソフト」)は、世界最大のソーシャルネットワークサービス(以下「SNS」)であるFacebookを活用した、クラウドベースの企業の採用活動、求職者の転職活動を支援する新サービスの提供で協業します。エン・ジャパンは、2011年5月より新サービスを提供開始予定です。

 新サービスは、Facebookを活用することにより、求職者に対して知人のネットワークを利用した信頼性の高い情報を基にした活動を可能にする一方、採用企業に対しては従来困難であった人材への直接接触および潜在的な人材の掘り起こしを可能にします。

 欧米では、LinkedInなどのビジネスSNSを利用する採用手法が、既に一般的となっており、日本国内においても、企業が求めるターゲット人材をより効率的に採用する手段として、SNSの活用ニーズは高まることが予想されます。
 こうした状況を背景に、エン・ジャパンとマイクロソフトは、SNSを活用した採用・転職支援サービスについて2011年1月より企画段階から共同で検討を行い、クラウドベースのFacebook向け新サービスの開発を開始いたしました。

 新サービスは、マイクロソフトがグローバルで展開するパブリッククラウドサービスMicrosoftR Windows Azure? Platformを利用することで、低コストで高信頼性かつ迅速なFacebook上でのサービス展開を実現しており、利用の急増にも柔軟に対応可能です。

【新サービスの概要】

<求職者>
 メリット
  ● 知人のネットワークを利用し、信頼のおける情報を元にした求職活動が可能
 搭載機能(予定)
  ● 友人・知人の在籍企業及び求人情報の表示機能
  ● 在籍社員による企業評価の表示機能
   
<採用企業>
 メリット
  ● 自社の社員を通じ、社員の同大学、同学科、同業といった人材への直接接触が可能
  ● 転職サイトや人材紹介会社に登録していない「潜在層」への接触が可能
 搭載機能(予定)
  ● Facebook上での求人情報の公開及び告知機能
  ● 社員からの知人の紹介機能及び社員のフレンドに対する紹介依頼機能

 <サービス開始時期>
  ● 2011年5月(予定)

【新サービスイメージ図】
 

 

image

 

 当サービスは、日本国内に止まらず、中国を始めとした海外での早期の展開も目指します。

 エン・ジャパンとマイクロソフトは、今後更に連携を強化し、顧客及びユーザーの利便性向上につながる商品・サービスの展開を推進してまいります。

以上

エン・ジャパン株式会社
広報 矢元
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com