ニュース詳細

震災の影響について
~『[en] ウエディング』ユーザーアンケート結果~

2011/05/25

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、結婚式場情報サイト「[en] ウエディング」(http://wedding.en-japan.com/)上でサイト利用者236名を対象に「震災の影響」に関して、アンケートを行いましたので以下概要をご報告します。


「自身の結婚式の規模や内容を見直す」という回答は12%
内容の見直しは「華美な演出を控える」という回答が43%


●震災による影響は、「自身の結婚式に変更はないが、気持ちへの影響はある」が39%

⇒「自身の結婚式に変更はないが、気持ちへの影響はある」と回答した方が39%でもっとも多くなりました。また、「自身の結婚式の規模や内容を見直す」が12%、「自身の結婚式を延期した」が10%でした。一方で、「特に影響はない」という回答は27%でした。

【Q1:結婚式関連で、東日本大震災の影響があったものはありますか?(複数回答可)】
 

 

en-wedding

●延期となった結婚式の実施時期で最も多かったのは「未定」で58%

⇒「自身の結婚式を延期した」「招待されていた結婚式が延期になった」と回答した方のうち、実施時期は「未定」という方が58%で最も多くなりました。次いで「秋以降」が44%、「3ヵ月後くらい」が19%となっています。

Q1で「自身の結婚式を延期した」「招待されていた結婚式が延期になった」と回答された方
【Q2:延期後の実施時期はいつごろですか?(複数回答可)】

en-wedding

●自身の結婚式を何らかの形で見直した理由は「宴をひらく気持ちになれないから」が50%

⇒「自身の結婚式の規模や内容を見直す」「自身の結婚式を延期した」「自身の結婚式準備を遅らせた」と回答した方が、そのようにした理由として最も多かったのは「宴をひらく気持ちになれないから」で50%でした。この他、「関係者の方に被害に遭われた方がいるため」36%、「復興支援にお金を使いたいから」14%、「予定していた会場が被害に遭ったため」9%でした。

Q1で「自身の結婚式の規模や内容を見直す」「自身の結婚式を延期した」「自身の結婚式の準備を遅らせた」と回答された方
【Q3:その理由で当てはまるものをお選びください。(複数回答可)】

en-wedding

●自身の結婚式で見直す内容は「華美な演出を控える」で43%

⇒「自身の結婚式の規模や内容を見直す」「自身の結婚式を延期した」「自身の結婚式準備を遅らせた」と回答した方が、そのようにした理由として最も多かったのは「宴をひらく気持ちになれないから」で50%でした。この他、「関係者の方に被害に遭われた方がいるため」36%、「復興支援にお金を使いたいから」14%、「予定していた会場が被害に遭ったため」9%でした。

Q1で「自身の結婚式の規模や内容を見直す」と回答された方
【Q4:見直す内容で当てはまるものをお選びください。(複数回答可)】

en-wedding

プレスリリース ダウンロード ⇒ [en]ウエディング 4月度ユーザーアンケート


【調査概要/ その他の調査項目】
■調査方法:インターネットによるアンケート MA4問 FA1問
■調査対象: 「[en]ウエディング」利用者236名
■調査期間:2011年4月1日~2011年4月27日
■その他の調査項目:その他の調査項目:下記の結果に興味のある方は、広報までお問合せください。
 ・「今、結婚式準備中」「これから準備に入る」という方へのメッセージ

以上

エン・ジャパン株式会社   
広報担当:矢元  
TEL:03-3342-4506  FAX:03-3342-4507  
E-mail:en-press@en-japan.com