ニュース詳細

ウォールストリートアソシエイツ株式会社が
優秀な人材の採用・定着を支援する「Topgrading(R)」の提供を開始

2012/02/02

 


ウォールストリートアソシエイツ株式会社が、
優秀な人材の採用・定着を支援する「Topgrading(R)」の提供を開始
Smart and Associates社の「Topgrading(R)」認定を取得し、
加盟契約を締結


 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)の子会社であるウォールストリートアソシエイツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:クレイグ・サフィン、以下「ウォールストリートアソシエイツ」)は、米国のコンサルティング会社Smart and Associates Inc.(本社:米国イリノイ州ワッズワース、代表取締役社長:ブラッド・スマート、以下「Smart and Associates」 )の「Topgrading(R)」メソッドを提供するため、同社認定を取得し、提供企業として加盟いたしました。

 厳しい事業環境において企業が成長し続けていくためには、優秀な人材を採用・定着させることが重要です。一方で、採用のミスマッチが企業に与える損失は大きくなります。ミスマッチが起こる要因としては、「募集職種の職務内容が曖昧であること」「面接プロセスが統一されていないこと」「面接官に適切なトレーニングが施されていないこと」「採用のミスマッチが企業にもたらす損失に関して意識が低いこと」などがあります。
 
 ウォールストリートアソシエイツでは、顧客企業における「優秀な人材の採用・定着の実現」を支援するため、Smart and Associatesの「Topgrading(R)」認定を取得し、加盟契約を締結しました。この「Topgrading(R)」メソッドは、 Smart and Associatesの創業者兼CEOである、ブラッド・スマート博士によって 開発されたものです。
 採用・定着のための包括的なメソッドである「Topgrading(R)」 は、トップ10%の人材(‘A’プレイヤーと呼ばれる人々)を選抜し、採用のミスマッチを回避する方法を提示してくれます。スマート博士は米パデュー大学で産業心理学の博士号を取得した後、コンサルタントとして世界的に有名な100以上の企業に「Topgrading(R)」 メソッドを導入してきました。

 ウォールストリートアソシエイツは、企業の採用・定着を成功に導くための取り組みを今後も強化していきます。

ウォールストリートアソシエイツ 代表取締役社長 クレイグ・サフィンより:
 当社の顧客は、業績向上のため、グローバルに活躍できる優秀なマネジメントチームを構築できる人材の採用・定着システムを求めていました。「Topgrading(R)」は企業が‘A’プレイヤーと呼ばれるトップ10%の優秀な人材を採用・定着させる可能性を高めてくれるベストメソッドです。

Smart and Associates 創業者 兼 CEO ブラッド・スマートより:
 このたびSmart and Associatesは、ウォールストリートアソシエイツを「Topgrading(R)」認定企業として迎えられたことを大変嬉しく思います。我々はこの「Topgrading(R)」メソッドを40年以上にわたり開発・改良し続けてきました。「Topgrading(R)」 は家族経営の商店から、上場企業やグローバル企業まで、どのような企業であっても導入することができます。採用ミスマッチとなった場合のコストは、実に年間給与の27倍にもなるのです。
※「Topgrading(R)」 は、ブラッドフォード・D.・スマートおよびジェフリー・H.・スマートの登録商標です。

<お問い合わせ>
報道関係者の方 担当:米島節子(マーケティングコミュニケーション) Tel:03-3289-3132

 

以上

エン・ジャパン株式会社
広報 矢元・大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com