ニュース詳細

学生一人あたりのエントリー社数は、前年同時期に比べ約3割減少
採用市況について「前年より厳しい」と回答した企業は
前年より14.1ポイント増加
-2013年度新卒採用 就職・採用活動 2月度調査報告-

2012/03/01

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、学生向け就職情報サイト『[en]学生の就職情報』(http://gakusei.enjapan.com/)は、2013年3月卒業予定の学生と求人企業を対象に、『2013年度新卒採用 就職・採用活動アンケート』を実施いたしましたので、以下、概要をご報告いたします。

【注目動向①>>現在の就職・採用活動の状況】

●<学生>現在の悩みは、「エントリーシート(26.1%)」
 一人あたりのエントリー社数は前年同時期比29.2%減の50.3社
(図1) (図2) (図3) (図4) (図5)

⇒学生の現在の悩みは、前月に続き「エントリーシート(26.1%)」がトップでした。また「面接(10.5%)」が前月比で5.8ポイント増えており、2月になり選考を開始する企業が増加したことから、学生の悩みもそれに連動して変わってきているようです。行動量については、学生一人あたりの平均エントリー社数は50.3社(前年71.0社)と、前年同時期と比べると29.2%減少しています。また、エントリーシート提出社数、企業セミナー予約・参加社数も前年を下回っています。

【図1: 現在の悩み<学生調査>】

 

engaku

【図2: エントリー社数<学生調査>】

engaku

【図3: エントリーシート提出社数<学生調査>】

engaku

【図4: 企業セミナー予約社数<学生調査>】

engaku

【図5: 企業セミナー参加社数<学生調査>】

engaku

●<企業>現在の悩みは、前月と変わらず「母集団形成(35.3%)」
 エントリー受付開始率、会社説明会開始率、選考開始率は共に、前年同時期と同水準
(図6)(図7) (図8) (図9)

⇒企業の現在の悩みは、前月と変わらず「母集団形成」が35.3%となり、前年よりも18.9ポイント増加しています。しかし、エントリー受付開始率は77.6%(前年77.0%)、会社説明会開始率は38.6%(前年39.8%) 、選考開始率は23.3%(前年23.9%)と、前年とほぼ同じ水準となっており、母集団に悩みを抱えたまま採用活動を進めている事が伺えます。

【図6: 現在の悩み <企業調査>】

engaku

【図7: エントリー受付開始率<企業調査>】

engaku

【図8: セミナー開始率<企業調査>】

engaku

【図9: 母集団形成状況<前年比><企業調査>】

engaku

【注目動向②>>採用活動の進捗状況・会社説明会】

●現在の採用市況について36.1%の企業が「前年より厳しい」と回答
(図10) (図11) (図12)

⇒現在の採用状況について、 「前年よりもとても厳しい」、「前年よりも厳しい」と回答した企業は、12年度より14.1ポイント増加し、 31.6%となりました。また、「母集団形成状況」及び、 「会社説明会への動員状況」において「想定より大幅に少ない」「想定より少ない」と回答した企業の割合が大幅に上昇しました。

【図10: 前年と比較した採用活動状況/母集団形成<企業調査>】

 

engaku

【図11: 前年と比較した採用活動状況/会社説明会 動員状況<企業調査>】

engaku

【図12: 前年と比較した採用市況<企業調査>】

engaku

●会社説明会で「社風・雰囲気」を知りたいと回答した学生が38.9%となった一方、
 「社風・雰囲気」を理解できたと回答した学生は26.7%
  企業が会社説明会で学生に伝えたいことは「仕事内容(58.6%)」 (図13) (図14)

⇒学生が会社説明会で「知りたいこと」、「理解できたこと」ともにトップは「社風・雰囲気」でした。しかし、「知りたいこと」の38.9%に対して「理解できたこと」は26.7%と、ポイントにやや開きがみられました。一方で、「企業の理念・ビジョン」については、説明会で 「知りたい(5.8%)」と回答した学生に比べ、「理解できた(12.9%) 」と回答した学生が約2倍多い結果となりました。企業が会社説明会で学生に伝えたいことは、「仕事内容(58.0%)」がトップ、次いで「社風・雰囲気(50.4%)」、「企業の求める人物像(34.4%)」でした。

【図13: 会社説明会で知りたいこと/理解できたこと<学生調査>】

engaku

【図14: 説明会で学生に伝えたい事<企業調査>】

engaku

【注目動向③>>職業観・人財観】
●就職したい会社(環境)について、2011年10月調査では男女ともに「給与・福利厚生・休日・休暇など待遇が良い」がトップ。2012年2月調査では、男性は「理念・ビジョンに魅力がある」、女性は「風通しのよい社風」がトップ (図15)(図16)(図17)
⇒就職したい会社のイメージ(環境)は、10月調査(2011年10月実施)では、男女ともに「給与・福利厚生・休日・休暇など待遇が良い」がトップだったのに対し、2月調査では、男性は「理念・ビジョンに魅力がある(29.6%) 」、女性は「風通しのよい社風(32.4%) 」がトップになりました。会社説明会などの直接企業や社会人と接する機会を経て、会社の見方や興味関心の幅が広がったことが考えられます。一方、「長く働けそう」と感じる会社としては、「給与・福利厚生・休日・休暇など待遇が良い」 「周りの社員からのサポートが厚い」「仕事内容が魅力的である」が上位に挙げられました。

【図15: 就職したい会社のイメージ(環境)<学生調査>】

engaku

【図16: 就職したい会社のイメージ(環境)<学生調査>】

engaku

【図17:「長く働けそう」と感じる会社<学生調査>】

engaku

 

 


プレスリリース ダウンロード ⇒ 『[en]学生の就職情報2013』 2月度月例調査結果


【調査概要/ その他の調査項目】
<学生調査>
対象: 「[en]学生の就職情報2013」に登録するモニター学生
期間:2012年2月3日~ 2月13日
方法:E-mailによるWEB投票画面の配信
有効回答数:1,117名

<企業調査>
対象:「[en]学生の就職情報パートナーズNEWS」登録企業
期間: 2012年2月3日~ 2月13日
方法:E-mailによるWEB投票画面の配信
有効回答数: 281件

【その他の調査項目】 ※下記の結果に興味のある方は、広報までお問合せください。
<学生調査>・来月の活動内容 ・志望業界 ・説明会での配布物について
<企業調査>・来月の活動内容 ・説明会での配布物について ・人事課題について 
※一般財団法人 エン人財教育センター調べ

 

以上

エン・ジャパン株式会社
広報 矢元・大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507 
E-mail:en-press@en-japan.com