ニュース詳細

女性が長く働けると感じる職場環境第1位は「上司・同僚の理解がある」
女性の転職活動調査
「継続就労への職場環境と課題に感じること」を発表
-「[en]ウィメンズワーク」 ユーザーアンケート集計結果 -

2013/07/29

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員で働くことを希望する女性向け求人情報サイト「[en]ウィメンズワーク」(http://women.en-japan.com/)上で、サイト利用者女性966名を対象に「継続就労への職場環境と課題に感じること」についてアンケートを行いました。以下、概要をご報告いたします。

長く働けると感じる職場環境
第1位は「職場(上司・同僚)の理解がある」 (図1、2)


 求職中の女性966名に、ライフイベントを越えて長く働けると感じる職場環境について聞いたところ、第1位が「職場(上司・同僚)の理解がある」で85%という結果になりました。理由には、“職場の上司や同僚の理解がなければいくら待遇などがあっても働けない”、“周囲に理解を持ってもらうことで気持ち的にも安定する”などが多くありました。
 第2位は「待遇・福利厚生が充実している」で68%、第3位は「多様な働き方を実現する制度がある」で67%。職場理解と制度の充実を望む声が多いという結果は、ライフイベントを越えて働き続ける際の不安の大きさにも見えます。

【図1】女性が長く働けると感じるのは、どのような職場環境だと思いますか。(複数回答可)※年代別

women


【図2】女性が長く働けると感じるのは、どのような職場環境だと思いますか。(複数回答可)※未既婚別

women


結婚後、働き続ける上で感じる課題
第1位は「勤務地や時間など、勤務条件に合う仕事を見つけること」(図3、4)

 結婚後、働き続ける上で課題となることについては、「勤務地や時間など、自分の勤務条件に合う仕事を見つけること」が第1位で76%となりました。
 理由には、“忙しすぎる仕事から余裕のもてる仕事に切り替え、その範囲内で仕事をしたいが、都合のいい仕事が転がっているわけではない”、“通勤に1時間以上かかる状況で子育てや送り迎えは厳しい”という声がありました。未既婚別で見てみても、第1位は同様の結果に。求職中の女性にとって、ライフイベントを越えて継続就労するための勤務条件に合う仕事が非常に見つけにくいと感じていることがうかがえます。第2位は「相手の理解を得ること」、第3位は「時間の制約」となりました。

【問3】働くことを続ける上で、課題となるのは何ですか。(複数回答可) ※年代別

women

【問4】働くことを続ける上で、課題となるのは何ですか。(複数回答可) ※未既婚別

women

 エン・ジャパンでは、これらの結果を踏まえ、求人先の職場環境といった定性情報も含めた詳細情報の収集や、家庭や育児と両立して働ける勤務条件の提案など、より多くの女性が、希望に合った長期就業につながる仕事や職場に出会えることに取り組んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プレスリリース ダウンロード 
⇒ 女性の転職活動調査「就労への職場環境と課題に感じること」(20130729womenswork.pdf)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■調査方法:インターネットによるアンケート SA1問 MA3問
■調査対象:「[en]ウィメンズワーク」利用者 966名
■調査期間:2013年5月30日~2013年6月26日
■その他の調査項目:下記の結果に興味のある方は、広報までお問合せください。
・結婚と仕事について、どのような希望をお持ちですか?
・(結婚、出産後も働くと回答した方)その理由を教えてください。

エン・ジャパン株式会社
広報 大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com