ニュース詳細

企業担当者からも驚嘆の声が続々
コンテストの受賞結果を発表!
-ビジネスアイデアのコンテストサイト「コトナス」-

2013/06/17

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)が運営するビジネスアイデアのコンテストサイト「コトナス」(http://www.cotonas.jp/)の表彰結果をご報告いたします。

 2013年2月にオープンした「コトナス」では、過去2回、5社のコンテストにおいて、12名の受賞者が誕生しました。応募された企画のレベルの高さに、出題企業からも驚嘆の声が上がっています。

【企業担当者の声】

TSUTAYA.com 多田大介氏(課題:TSUTAYA×スマホで新企画)
皆さんからご応募頂きました企画を拝見していて、まだまだエンタメコンテンツを楽しみにしている方が多いのだと嬉しくもあり、もっともっと皆さんが楽しくエンタメコンテンツを利用できるサービスを提供しなければならないと身の引き締まる思いがしました。 また、みなさまからの企画を見ていて、斬新なアイデアや新しい気づきが多くとても参考になりました。中には、実際に当社で事業展開を検討していた内容に近しい企画もあり、今後の参考になりました。

ファランクス 谷英幸氏(課題:人々のくらしをよくするアイデア) 
壮大な国家規模のプロジェクト提案から普段の暮らしのちょっとした手間、不安を取り除くサービス提案まで幅広いアイデアを頂戴しました。その中で、新規事業として今後検討していきたいアイデアも含まれていましたので今後の展開も楽しみにしていただければと思います。

 今回は、企業からの評価が特に高かった「ローソン」のコンテストの受賞結果をご紹介します。

 

cotonas

 総応募数28件のうち、ファイナリストとして5名が選出されました。

 ハイレベルな激戦を制したのは、以下の方々です!

【ローソンからの課題】
女性×コンビニ 食卓新企画!
女性のお客様がコンビニで朝食や夕飯のおかず・食材を購入する際に、「わたしサボっちゃってるかな…」と感じてしまう気持ちを払拭してあげるような、面白くて、愛情ある、やさしい商品・サービス・企画のアイディアを募集します。

【受賞者】
金賞 tiwaさん
企画タイトル:「手抜き料理と悟らせない!忙しウーマン☆虎の巻/お惣菜くノ一忍法帖」

cotonas

■企画の考案において工夫したポイント
ローソンさんの「罪悪感を払拭してあげたい」という優しい気持ちが、ストレートに購入者に伝わるように、キャッチーで、分かりやすく。加えて、つい笑ってしまうような、愛嬌が出るようにしました。

■受賞の感想
金賞はいただけないだろうと思っていましたので(企画書としては異質なので)、とても驚きました。すごく嬉しいです!

<企業からのコメント>
ネックになっている「罪悪感」に、手を加えることで見事に払拭できている企画です。イラストもかわいらしく、ついつい見入ってしまう工夫の行き届いた資料でした。

銀賞 93さん
企画タイトル:出来合いと手作りの中間で「手抜きだけどキチンと」ごはん

cotonas

■企画の考案において工夫したポイント
実体験に即して「あったらいいな」と主観的に思っていることをベースにしつつも、ビジネスとして成立させるためには「客観性」が必要だと思い、データを利用したり、論理的な企画書を作るよう心がけました。

■受賞のご感想
正直、プレゼン書類自体は非常にシンプルなものだったので受賞できるとは思ってもみませんでした。しかし、コンテストに参加することで企画を練る良い練習になりましたし、自分のアイディアや企画力を評価していただけたことは自信につながりました。

<企業からのコメント>
具体例をたくさん挙げていただき非常によくイメージできました。「揚げて下さい」は市場動向なども記載いただき説得力がありました。

銅賞  Yuhei Yokotaさん 
企画タイトル:仕上げはあなたの創意工夫で♪半調理品キット「愛情ひと手間くん」

cotonas

■企画の考案において工夫したポイント
この企画はターゲットが女性でしたので、主婦やOLの友達にヒアリングして、方向性を詰めていきました。そこから生まれた初回の企画案を、もう一度友達に見せて、色々とダメ出ししてもらい、ブラッシュアップを重ねました。

■受賞のご感想
パッとの思いつきをベースに進めました結果、他のお二方と比べてなんだかリアル感の欠ける内容になってしまいました。それでも女性たちの抱える課題を解決する、何かのきっかけになればと願います。

<企業からのコメント>
便利さを保ちつつ、最後のひと手間を加えることで罪悪感払拭の着眼点がすばらしいです。メニューの提案だけではなく、「地元野菜を使用することで言い訳度UP」「ユーザーによるレシピの投稿」など、販促面からの提案も総体的に考えてくださっていただいているところが高く評価できます。

【全体総評】

株式会社ローソン CVSカンパニー
マーケティングステーション 部長 鈴木 一十三氏

 

cotonas

今回のこのコンテストでは、皆様の創意工夫の凝らされた様々なアイデアをお送りいただき、ありがとうございました。ローソンのキャラクターであるあきこちゃんを使用したご提案、ローソンのブランディング向上につながるご提案などバラエティに富んだ内容でした。ローソンでお手軽に買える材料にひと手間を加えることで手作り感を感じられるご提案を複数頂きました。どれも創意工夫に富んでおり説得力がありました。今回皆様からご提案いただいたことで、ローソンでの商品展開の新たな方向性が指し示されたように感じております。本当にありがとうございました。

 今後も、順次各コンテストの受賞結果とともに、受賞企画のその後について紹介していく予定です。
 ビジネスアイデアのコンテストサイト「コトナス」の今後の取組みにご注目ください。


ビジネスアイデアのコンテストサイト 【コトナス】

 

cotonas

複数の企業が新規事業や新商品に関する課題を出題し、企画を広く一般から集めます。応募された企画の中から、優秀なものを企業が選出・表彰し、優秀なアイデアの事業化・商品化を検討することもあります。
各コンテストの受賞者にはポイントが付与されます。ポイント獲得状況をサイト内にランキング表示し、定期的に上位者を表彰します。
また、応募アイデアを審査するのは企業の経営者や事業責任者、だから受賞結果をビジネスシーンや転職シーンにおいて効果的に活用することができます。

以上

エン・ジャパン株式会社
広報 矢元・大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com