ニュース詳細

派遣の仕事を探している方の77%は
派遣会社の対応を重視して仕事選びをしている
ー「エン派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート集計結果ー

2014/07/29

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト「エン派遣のお仕事情報」( http://haken.en-japan.com/ )上でサイト利用者1,674名を対象に「派遣会社選び」についてアンケート調査を行ないました。以下概要をご報告します。

 

■調査結果概要

「エン派遣のお仕事情報」に掲載されている案件を集計した三大都市圏募集時平均時給(6月度)は7ヶ月連続で前年同月比プラスになり、正社員同様、派遣社員の採用難易度は上がっています。派遣会社がさまざまな登録スタッフ獲得施策を実施する中、派遣の仕事を探している方は、どのように派遣会社を選んでいるのでしょうか。

 

登録しておくと良いと思う派遣会社の数は第1位が「3~5社」(49%)。複数社の登録をおすすめする理由は「色々な仕事に出会う可能性がある」「派遣会社ごとに強みのある職種が異なる」などの声が上がっています。登録する派遣会社を選ぶ際の基準は、ほとんどの方が「気に入った仕事情報を持っているか」(84%)と回答。実際に就業する仕事を選択する際は、その案件を担当する派遣会社を77%の方が重視していることがわかりました。具体的には「就業後に親身にサポートしてくれるか」を見ているようです。

 

■調査結果詳細

1: 登録しておくと良いと思う派遣会社の数は、半数の方が「3~5社」と回答。(図1)

 「派遣会社は何社くらい登録しておくと良いと思いますか?」という質問に対して、およそ半数にわたる49%の方が「3~5社」と回答しました。理由としては「仕事探しの幅や求人の数が増えて、新しい仕事が見つかりやすくなる。何社か登録しておくと、比較できるから。あまり多く登録し過ぎても、管理しきれなくなるので、5社くらいがちょうどいい」「派遣会社ごとにスタッフへの対応や強い職種も異なるので」「毛色の違う派遣会社(総合的な大手、専門分野に特化した派遣会社等)合わせて3社くらいが良い」「派遣会社によって時給の相場が違ったり、求人案件の業種カテゴリが違ったりするので、多様性を持てる」といった声があがりました。多くの派遣会社に登録することで相場観を掴み、各派遣会社が強みとする職種の案件情報をたくさん獲得することを目的にしていることがうかがえます。一方であまりに多く登録しすぎると情報管理が煩雑になるため、3~5社が適当と考える方が多いようです。

 

【図1】派遣会社は何社くらい登録しておくと良いと思いますか?

派遣会社の選び方1.png

 

 

2:登録する派遣会社の選び方は「気に入った仕事情報を持っているか」が第1位、

   「派遣会社の特長・強みから選ぶ」が第2位。(図2)

 複数の派遣会社に登録すべきと考えている方が多いことを踏まえ、「登録する派遣会社はどのように決めますか?」と伺ったところ、84%の方が「気に入った仕事情報を持っているか」を選択しました。次いで41%の方が「派遣会社の特長・強みから」と回答。複数会社の登録理由でもありましたが、より条件の良い希望にあった仕事情報を探すため、派遣会社の持つ案件内容や強みごとに登録する派遣会社選びをしていることがわかりました。年齢別に見ると「クチコミで評判の良いところ」という意見を選んだのは、34歳以下の方で35%、35歳以上の方では24%と10ポイント以上の差がつきました。より若い世代の方は多くの情報の中から、派遣会社選びをしているようです。

 

【図2】登録する派遣会社はどのように決めますか?(複数回答可)

派遣会社の選び方2.png

 

3:77%の方が派遣での仕事選びにおいて、案件を担当する派遣会社を重視。(図3)

「派遣のお仕事を考える上で、派遣会社をどの程度重視していますか?」と伺ったところ、「非常に重視している」(22%)「重視している」(55%)と計77%の方が仕事選びで重視していることが分かりました。

 

具体的な理由は「派遣先で何が起こるかわからないので、親身になってサポートしてもらえるという点で派遣会社の選択はとても重要」「就業後のフォローも各社によって様々であるため」「希望の職種を多く取り扱いしているだけでなく、お仕事が始まってからのフォローが手厚いか、担当者の方が定期的に訪問して話を聞いて下さるのかが重要」など就業後のサポートが手厚いかを重視するコメントが多数あがりました。派遣会社を選ぶ入り口とは異なり、仕事決定の段階では、担当派遣会社の対応を重視しています。ただ年代でも若干の差があり、34歳以下の方は「(就業後のフォローを受けた経験があまりなく)派遣会社よりも、案件の方が重要」というコメントが目立ちました。35歳以上の派遣経験が長い方のほうが、過去の経験も踏まえて就業後のフォローを重視しているようです。

 

自分に合う派遣会社を選ぶコツは「説明・登録会に力を入れている会社には、信頼が出来ると考えています。悪いとは言えないですが、面と面を合わせない電話とメールだけですんでしまう(いわゆる面接がない)会社では自分にあった仕事を探せない」「スタッフと話すことが大切。スタッフの方と気が合わないようであれば、その派遣会社とは相性が悪いと思う」「応募して書類選考でおとされた時の連絡一つでも、不快に感じる派遣会社の求人には応募しないようにしています。派遣先の会社で何かあっても相談できないし、フォローされないことが想像できるので」などの声があがり、派遣会社との接点の中で、就業後も信頼して働けるかを見極めているようです。

 

【図3】派遣のお仕事を考える上で、派遣会社をどの程度重視していますか?

派遣会社の選び方3.png

 

 

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:「エン派遣のお仕事情報」利用者 1,674名

■調査期間: 2014年5月29日~ 2014年6月25日

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼プレスリリース ダウンロード 20140729 派遣6月度ユーザーアンケート.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

▼エン派遣のお仕事情報 http://haken.en-japan.com/

 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com