ニュース詳細

第63回 日経広告賞を受賞
ーエン・ジャパンの人材紹介サービス『エン エージェント』ー

2014/10/23

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、日本経済新聞社が主催する第63回日経広告賞の「人材・教育・公共部門 優秀賞」を受賞しました。当該広告はエン・ジャパンの人材紹介サービス『エン エージェント』( https://enagent.com )の広告として、2014年2月4日・12日・18日・25日と計4種類が掲載されました。入社や採用がゴールではなく、入社後の人生までの支援にこだわる人材会社であることを伝えた広告です。

 

■掲載広告概要

2014年2月4日掲載

ある意味で、効率の悪い人材会社を目指しています。

20140204_日経広告.jpgのサムネイル画像

エン・ジャパンでは「入社=転職成功ではない」と考えています。本当の意味で「転職に成功した」と言えるのは、入社された企業に腰を落ち着け、活躍されてこそ、と考えるからです。「入社後の活躍」に向けて、さまざま取り組みを行っています。

 

2014年2月12日掲載:エンは人材紹介において、「甘い言葉」を極力、排除します。

2014年2月18日掲載:転職者の後悔は、そのまま採用側の後悔でもある。

2014年2月25日掲載:「人材紹介」が今のままだと、日本の行く末は、きっと残念なことになる。

 

 

広告賞2.png

 

 

日経広告賞 概要

日経広告賞は、1952年(昭和27年)より始まった歴史ある賞で、今年で63回目を迎えます。

審査対象は、広告主・広告会社から応募のあった1,371点。クリエイティブの独創性や新規性などを基準に各部門の審査委員会で選考。その中から「最優秀賞」をはじめとし、各部門ごとの最優秀賞・優秀賞が2014年10月22日付けの日本経済新聞朝刊で発表されました。

 

 

エン エージェント https://enagent.com

エン エージェント1.png

 

 

 

 

エン エージェント』は、2013年4月に「安易に転職を繰り返す人が増え、企業・求職者ともに不利益を受けている」という情勢を受けて始まった20・30代向けの人材紹介サービスです。もともと求人情報サイトの運営で保有していた日本最大級の求職者データベースを活用して、求人企業および求職者双方のパートナーとしてご支援してまいりました。

 

 

エン・ジャパンは、今後も1人でも多くの方が就業し、入社した企業で定着・活躍出来るような取り組みを行ってまいります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼プレスリリース ダウンロード 20141023_日経広告賞.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com