ニュース詳細

バイトのかけもち・ダブルワークには「接客・販売・フード系」が人気!
成功の秘訣は「スケジュール調整がしやすいシフト制の仕事を選ぶ」。
―『エンチャレンジ!はた☆らく』ユーザーアンケート集計結果―

2015/06/22

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、アルバイト・派遣・正社員の求人情報をまとめて探せる求人サイト『エンチャレンジ!はた☆らく』( http://hb.en-japan.com/ )上で、サイト利用者1,732名を対象に「バイトのかけもち・ダブルワーク」についてアンケート調査を行ないましたので、以下概要をご報告します。

 

■調査結果概要

今回は「バイトのかけもち・ダブルワーク」について伺いました。かけもち・ダブルワークをする方が選ぶ仕事は、メインもサブも「接客・販売・フード系」が第1位になりました。「接客・販売・フード系」は人の確保が難しいと言われていますが、かけもち・ダブルワークを成功させる秘訣の第1位が「スケジュール調整がしやすいシフト制の仕事を選ぶ」ことから、シフト調整の融通を利かせるなどの工夫をすることが雇用側に求められるのかもしれません。その他、かけもち・ダブルワークをすることへの懸念点や得られたものについて、伺っています。

 

■調査結果詳細

1:かけもち・ダブルワーク経験者は62%。(図1)

かけもち・ダブルワークの経験について伺ったところ、「現在、かけもち・ダブルワーク中」(27%)「過去に、かけもち・ダブルワークの経験あり」(35%)と計62%の方が「経験あり・かけもち中」と答えました。「かけもち・Wワークするバイトを探している」という回答も20%にのぼり、ほとんどの方がかけもち・ダブルワークに関心を持っていることが分かります。

 

【図1】バイトのかけもち・ダブルワークをしたことはありますか?

バイトのかけもち1.png

 

 

2:かけもち・ダブルワークの人気No.1は「接客・販売・フード系」バイト。(図2・図3)

かけもち・ダブルワークする際のバイトは、メイン・サブともに「接客・販売・フード系」 (メイン:42%、サブ:46%)がもっとも人気でした。次点はメインが「事務系」(31%、サブ:14%)、サブが「軽作業系」(20%、メイン:11%)となり、メインかサブかによって職種を選び分けている実態がうかがえました。

 

【図2】かけもち・ダブルワークした中で、メインのバイトはなんですか?(複数回答可)

バイトのかけもち2.png

【図3】かけもち・ダブルワークした中で、サブのバイトはなんですか?(複数回答可)

バイトのかけもち3.png

 

 

3:かけもち・ダブルワーク成功の秘訣は「シフト制の仕事」にあり!(図4)

かけもち・ダブルワークを成功させる秘訣を伺ったところ、「スケジュール調整がしやすいシフト制の仕事を選ぶ」(65%)がトップになりました。かけもち・ダブルワークをする方々に「接客・販売・フード系」を選ぶ方が多い理由には、シフト制の勤務をしやすいことにあると想定されます。続いて「休みの日はキチンと確保する」(54%)という声も過半数を超え、無理なく続けられる“働き方”がカギとなっているようです。ユニークな『無心になる』という意見や、『メインとサブを全く違う仕事にする』『双方にかけもち内容を理解してもらい、応援してもらう』『給料より人間関係や働きやすさを優先する』『ストレスを溜めない為に、なるべくやりたい職種に就く』などのコツも寄せられました。

 

【図4】かけもち・ダブルワークを成功させる秘訣は何だと思いますか?(複数回答可)

バイトのかけもち4.png

 

 

4:かけもち・ダブルワークの感想は「副収入が得られて良かった」がトップに。「良い仕事経験」「気分転換」「出会い」という副産物も。(図5・図6)

かけもち・ダブルワークをしたことがある方に感想を伺ったところ、もっとも多かったのは「副収入が得られて良かった」(62%)でした。かけもち・ダブルワークの目的としても、第1位は「生活費の足しにしたかった」(57%)とあるように、収入面の目的を達成して満足している方が多いようです。その他、「良い仕事経験ができた」(44%)「良い気分転換になった」(29%)「新しい出会いがあった」(23%)という回答もあり、『かけもち・ダブルワークで得られるものはお金だけではない』と感じている方も、相当数いらっしゃるようです。具体的な声をご紹介します。

 

【図5】かけもち・ダブルワークをした感想を教えてください。(複数回答可)

バイトのかけもち5.png

【図6】かけもち・ダブルワークをしたのはなぜですか?(複数回答可)

バイトのかけもち6.png

 

 

【かけもち・ダブルワークをした感想】

・留学の為にダブルワークをしていました。お金の面でもプラスになるし、精神的にも体力的にも強くなれました。また人脈も経験値もアップしました。しんどい時もあるけどプラスな事が多いです。(24歳/女性)

・色々な業種を経験することで自分の将来のイメージ像が浮かびやすくなったり、向き不向きが少し感じられた。友達が増えた。(21歳/女性)

・掛け持ちを始めてからは新しい刺激をもらって、もう一つのバイトもやる気がでました。二つのバイトは職種が異なるけど、この接客のやり方、もう一つのバイトにも活かせそう!など新しい気づきがありました。(20歳/女性)

・ひとつの事を極めたいと思ったら両方とも同じ内容の仕事にすればスキルupにつながる。(30歳/男性)

・普段メインの仕事で使わないソフトを使っての作業だったので、スキルが身に付いて良かったです。(30歳/女性)

・結婚相手と出会ったこと。(36歳/女性)

 

 

5:かけもち・ダブルワークをしない理由は「体力的に」「スケジュール調整が」大変そう。(図7)

18%の方が「かけもち・ダブルワークの予定ナシ」と回答。理由の上位には、「体力的に大変そう」(62%)、「スケジュール調整が大変そう」(59%)などが挙げられました。具体的には『ひとつのバイトでたくさん入れればいい』『それぞれ仕事が違うので覚える事が多そう』『人間関係を築くのが不得意なので、複数の職場をかけもつのは少し気を張ってしまいそう』などのコメントが寄せられています。実際に経験者からの声(図5参照)でも、「体力的に大変だった」(47%)は第2位に挙がっていますが、「スケジュール的に大変だった」は32%と想定よりもうまく調整できている方もいるようです。

 

【図7】「かけもち・Wワークの経験・予定ナシ」と回答された方に伺います。その理由を教えてください。(複数回答可)

バイトのかけもち7.png

 

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エンチャレンジ!はた☆らく』利用者 1,732名

■調査期間:2015年4月23日(木)~ 2015年5月27日(水)

 

 

アルバイト・派遣・正社員の求人情報をまとめて探せる求人サイトエンチャレンジ!はた☆らく

http://hb.en-japan.com/

ちゃれトップ.png

チャレンジ&再チャレンジをテーマに、アルバイト・派遣・社員募集から一括してお仕事情報を検索 ・発見できる、総合求人サイトです。「初めての仕事に就く人」「家事と仕事を両立させたい人」「久しぶり に仕事復帰する人」「正社員として働きたい人」それぞれのチャレンジを応援します。

 


▼プレスリリース ダウンロード 20150622_チャレ調査(バイトのかけもち).pdf


 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com