ニュース詳細

時短勤務社員が活躍するエン・ジャパン、
育児中社員のスキルアップ支援を強化。

2015/10/28

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、育児中社員のスキルアップ支援を強化するため、2015年11月よりオンライン学習サービスを活用した教育制度を導入いたします。エン・ジャパンでは産後に時短勤務で復帰する社員が急増しており、そのうち92%の社員は復帰後の就業意欲が上昇しています。意欲の高い女性社員がさらに活躍するサポートのため、現在産休・育休中の31名と時短勤務社員のオンライン学習サービス受講を順次推進してまいります。

 

取り組み内容

時短勤務や育児休暇取得者が、隙間時間にオンライン講座でスキルアップ

 

導入背景

社員の約半数を女性(平均年齢:約29歳)が占めるエン・ジャパンは、女性活躍支援を強化しており、現在30名以上の女性社員が子育てをしながら時短勤務をしています。産後の職場復帰はハードルが低くなっている一方、新たな課題も。女性のライフステージ変化とキャリアアップに励む時期が重なりやすいことです。管理職目前で出産を迎える社員が多く、復帰後に管理職を目指そうとしても育児と仕事を両立しながらの自己研鑽が難しいという声も挙がっていました。そこで復帰後の管理職登用や活躍支援を強化していきます。

 

201510_育休エンカレ2.png

エンカレッジオンラインビジネス(マインド・スキル等)や専門スキル(Office・語学等)を含む80以上の講座を提供するサービスです。

 

201510_育休エンカレ.png

 

エン・ジャパンは、これからも入社後の活躍・定着支援サービスを提供する企業として、自社社員の活躍・定着支援にもこだわっていきます。

 

 


▼プレスリリース ダウンロード 20151028_育休エンカレ.pdf


エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com