ニュース詳細

3年連続での受賞は史上初!
人と企業のマッチングに最も貢献した採用事例を表彰する
「求人広告賞2015」をエン・ジャパンが受賞!

2016/06/24

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下「エン・ジャパン」)は、全国の求人広告を扱うメディアや販売代理店が加盟する「全国求人情報協会」が主催する「求人広告賞2015」を受賞いたしました。エン・ジャパンは、3年連続4回目の受賞です。3年連続での受賞は史上初となります。

求人広告賞とは

全国求人情報協会(※)に加盟する求人メディアが手がけた求人広告の中で、読者・ユーザーに有益な情報提供をおこなうことにより、人と企業のマッチングに貢献した事例を広く収集し、採用成果に貢献した求人メディアの担当者を表彰するものです。求人メディアの持つ力を社会にアピールし、より健全な求人情報流通促進を狙うものです。2004年からスタートし、今年で12回目です。2015年に掲載された約1300万件の求人情報から15社92作品のエントリーがあり、そのうち求人サイト部門53点から求人広告賞として選出されました。

※1985年に設立し、全国の求人情報誌・折込求人紙・求人サイト65社が加盟している団体。「信頼できる求人情報を一人ひとりに」をミッションに、求人広告が読者・ユーザーの職業選択と安定した職業生活に役立つものとなるよう活動しています。

 

■詳細URL https://www.zenkyukyo.or.jp/media/award.php

 

 “求人広告賞”の審査基準

(1)情報提供の適正性

(2)読者・ユーザーに対する情報の有益性

(3)採用活動の成果

 

授賞式の様子

20160623_求人広告賞2015.png

 

受賞作品の概要

20160623_求人広告賞原稿2015.png

 

============================

掲載媒体 

[en] エン転職

 

広告主 

株式会社翔栄

 

エン・ジャパン担当

営業担当:戸高 和樹

制作担当:橋本 雄介

ディレクター:春日井 淳

============================

 

▼受賞理由(全国求人情報協会より)

建設用機械や資材のリース会社で倉庫作業を行なう正社員の募集。建築需要の高まりで増員のニーズがあった。倉庫作業と聞いてイメージするのは、単調で退屈、重いものを運ぶといったマイナスのものが想像される。給与や待遇に関して他社よりも魅力的なものは見当たらないだけでなく仕事にマイナスイメージがあるなかで、受賞者はどんな仕事でも面白みを探そうとする人をターゲットとして想定した。

取材を通して、資材を効率よく積み込むには戦略的にパズルのように取り組むような面白みがあることに気づく。そこで広告では荷物の積み込み作業をゲームのテトリスになぞらえ、一見単調な作業自体の面白みを訴求し、求職者の「面白そう、やってみたい」という気持ちの醸成をねらった。当初は応募10名の中から2名採用できればという目標が応募52名、採用5名という大きな成果をあげた。課題に真正面から取り組みその仕事が持つ面白みを発見して引き出し、訴求して見せた好事例である。

 

▼制作担当者のコメント

求人広告の「日本一」。このような素晴らしい賞をいただき、本当に嬉しく思います。受賞広告の「この仕事にはパズルみたいな面白みがある」という着眼点は、実際に倉庫で働く方から聞いた話がきっかけ。1件1件、募集企業のことを丁寧に取材して制作するエン・ジャパンだからこそ、生み出すことができた求人広告なのではないかと思います。

求人広告は企業の情報をただ羅列するだけでは、採用成功できません。有効求人倍率が高い時期はなおさら。だからこそ、日々「広告クリエイティブ」を磨いているエンのコピーライターとして、1社でも多く、1人でも多くを“幸せ”にできるような求人広告を作っていきたいと思います。

 

エン・ジャパンは、これからも求職者視点に立った情報提供及びサイト運営により、求職者と企業により多くの出会いを提供できるよう取組んでまいります。

 


▼プレスリリース ダウンロード 20160624_求人広告賞(エン転職).pdf


 

 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com