ニュース詳細

民間企業の障がい者雇用実態調査2016
法定雇用率2.0%を達成している企業は31%。
障がい者雇用の課題は「適した仕事がない」「設備が未整備」。
―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート―

2016/09/16

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が 運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com )上でサイトを利用している企業を対象に「障がい者雇用」についてアンケート調査を行ない、233社から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

 

調査結果概要

 障がい者雇用の法定雇用率を達成している企業は31%。

 障がい者を雇用する理由は「法定雇用率の達成」「社会的責任」。雇用職種の第1位は「事務」。

 障がい者雇用の課題は「適した仕事がない」「設備が未整備」。

 8割以上の会社が、障がい者雇用に前向き。

 

調査結果詳細

 

1:障がい者の法定雇用率を達成している企業は31%。(図1)

「障がい者雇用率制度」が改正されて3年。従業員数50人以上の民間企業では全従業員の2.0%以上の割合で障がい者を雇用することが義務付けられていますが、実態はどうなのでしょうか。従業員数50名以上の企業に「障がい者雇用の法定雇用率(2.0%)を達成していますか」と伺ったところ、「達成している」と回答したのは31%でした。「雇用しているが、雇用率は未達成」は31%、「50名以上の企業だが、雇用していない」は38%と、障がい者雇用が進んでいるとは言えない状況のようです。

 

【図1】障がい者の法定雇用率「2.0%」を達成していますか?

 

20160916_ミカタ1.png

 

2:障がい者を雇用する理由は「法定雇用率の達成」「社会的責任」。雇用職種の第1位は「事務」。(図2、図3)

障がい者を雇用している企業に、雇用したきっかけを伺うと、「法定雇用率の達成」(62%)、「企業としての社会的責任を果たす」(51%)が上位に挙げられています。実際に雇用している職種や分野では「事務」(54%)がもっとも多く、次いで「軽作業」(37%)という結果でした。

 

【図2】(「障がい者を雇用している」と回答した企業)障がい者を雇用したきっかけは何ですか?※複数回答可

 

20160916_ミカタ2.png

 

【図3】(障がい者雇用を雇用していると回答した企業)どのような職種・分野で雇用されていますか?※複数回答可

 

20160916_ミカタ3.png

 

3:障がい者雇用の課題は「適した仕事があるか」「設備が未整備」。(図4)

従業員数50名以上で「障がい者を雇用していない」と回答した企業も含めて、雇用上の課題や懸念点を伺いました。上位に挙げられたのは「適した仕事があるか」(障がい者を雇用している企業:64%、雇用していない企業:77%)「法定雇用率の達成」(同:49%、36%)、「設備・施設・機器など安全面の配慮」(同:41%、41%)でした。仕事内容と設備や機器面の整備に課題感を持つ企業が多いようです。

 

雇用状況別に見ると、障がい者を雇用している企業は「2018年から組み込まれる精神障がい者の採用」(23%)、雇用していない企業は「障がい者採用のノウハウがない」(41%)を課題点として挙げています。

 

【図4】障がい者雇用の課題や懸念点を教えてください。※雇用状況別

 

20160916_ミカタ4.png

 

4:8割以上の企業が、障がい者雇用に前向き。(図5)

障がい者雇用の今後について伺いました。「積極的に」(6%)、「法定基準に合わせて」(41%)、「(本人の)能力次第」(20%)、「受け入れ体制」(19%)といった、各社様々な考えがありつつも、86%の企業が「雇用したい」と回答しています。2015年では73%であったことを鑑みると、障がい者雇用に対する意識の変化がうかがえます。

 

【図5】障がい者雇用について今後の予定をお聞かせください。

 

20160916_ミカタ5.png

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査期間:2016年6月22日 ~ 7月19日

■調査対象:『エン 人事のミカタ』(https://partners.en-japan.com/)利用企業 233社、うち従業員数50名以上:172社

 

 

人事担当者向け中途採用支援サイト 『エン 人事のミカタ』 https://partners.en-japan.com/

 

20160728_mikata.pngのサムネイル画像

2002年10月に「他社の採用方法を知りたい」「求人動向が知りたい」といった人事の方の声にお応えしてスタートした無料の会員制サービスです。業界最大級の約7万5千人(2016年7月時点)の会員が利用。調査データや最新の求人動向、採用成功事例、人事労務関連の情報を提供しています。

 


▼プレスリリース ダウンロード 20160916_エン人事のミカタ調査(障がい者雇用調査2016).pdf


 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原、松田
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com