ニュース詳細

アルバイト面接のキャンセル事情を発表。
キャンセルを防ぐための対応方法は?
ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果ー

2016/09/21

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するちょっといいアルバイトが見つかる求人サイト『エンバイト( https://hb.en-japan.com/ )』上で、サイト利用者を対象に「バイト面接」のアンケート調査を実施。2,784名から回答を得ました。

■調査結果概要

 「バイトの面接をキャンセルしたことがある」と回答した方は36%。

★   面接キャンセルの理由、第1位は「他のバイトが決まった」から。

★ 「事前に企業へキャンセルの連絡をしなかった」方は11%。10代は34%。

 

■調査結果詳細

1:「バイトの面接をキャンセルしたことがある」と回答した方は36%。(図1)

アルバイトを探している方に「バイト面接をキャンセルしたことがありますか?」と伺うと、36%の方が「キャンセルしたことがある」と回答。そのうち、面接日当日にキャンセルしたことがある方は30%という結果でした。

 

【図1】バイト面接をキャンセルしたことはありますか?面接キャンセルを決めたのはどのタイミングですか?

201609_エンバイト1.png

 

 

2:面接キャンセルの理由、第1位は「他のバイトが決まった」から。(図2)

バイトの面接をキャンセルした理由で、もっとも多かった回答は「他のバイトが決まった」(40%)でした。バイトを探している方は複数の仕事へ同時に応募していることが多く、「売り手市場」である現在の採用市況では、スピード対応が大事と言えそうです。その他に「他の予定が入った」(26%)「急な体調不良」(22%)が上位に挙がりました。

 

当日キャンセルした方の理由は、第1位「急な体調不良」(37%)、第2位「面倒になった」(25%)、第3位「他のバイトが決まった」(22%)でした。

 

【図2】バイト面接をキャンセルした理由はなんですか?(複数回答可)

201609_エンバイト2.png

 

 

3:「事前に企業へキャンセルの連絡をしなかった」と回答した方は11%。10代は34%。(図3)

バイトの面接をキャンセルしたことがあると回答した方に「応募企業にキャンセルすることを連絡しましたか?」と質問をすると、「連絡しなかった」と回答した方は11%でした。10代に限定すると、34%が連絡なしでキャンセルしたことがあるようです。『面倒だった』という声が多数ある一方で、『企業の対応が良くなかったため、こちらも適当になった』という声も複数見受けられます。

 

面接前に好感を持った企業対応の具体例は、「面接日の前日に確認のメールや電話をする」「面接場所のわかりやすい地図の提示や、道順の説明」「当日の服装や流れなどを事前に教えてくれる」「電話応対が丁寧で、感じが良い」などが挙がりました。

 

【図3】応募企業にキャンセルすることを連絡しましたか?

201609_エンバイト3.png

 

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エンバイトhttps://hb.en-japan.com/ )』を利用しているユーザー

■有効回答数:2,784名

■調査期間:2016年7月21日~2016年8月24日

 

 

 

▼ちょっといいアルバイトが見つかる求人サイト
 

エンバイトTOP.png

時給1000円以上をはじめ、単発&日払いや、正社員になれるバイトなど、"ちょっといいアルバイト"情報をご紹介する、キュレーション型のアルバイトサイトです。従来型の検索によって探す方法だけではなく、AIを使ったレコメンドに加え、編集スタッフが探し出したおすすめ情報をお届けします。また「応募」の心理的なカベを越えやすいように、募集先企業側からも「面談確約」や「応募歓迎」が届く仕組みを加えました。

 

 


▼プレスリリース ダウンロード 20160921_エンバイト(面接キャンセル).pdf


 

 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原、松田
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com