ニュース詳細

年下社員との接し方で悩んだ経験がある方は約6割。 年下社員とうまく付き合うコツとは? ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー

2017/06/29

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイト利用している30歳以上の方を対象に「年下社員との接し方」についてアンケート調査を行ない、487名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

 

調査結果 概要

★ 年下社員との接し方で悩んだことがある方は約6割。

★ 年下社員と接する上での悩み、「嫌われないか心配」「会話の話題」「褒めるのが苦手」。

★ 年下社員とうまく付き合うコツは「良いところを褒める」。

 

 

調査結果詳細

1:年下社員との接し方で悩んだことがある方は約6割。(図1)

「職場の年下社員との接し方で悩んだことはありますか?」と30歳以上の方に尋ねたところ、57%の方が「ある」と回答しました。

 

【図1】職場の年下社員との接し方で悩んだことはありますか?

 

 

2:年下社員と接する上での悩み、「嫌われないか心配」「会話の話題」「褒めるのが苦手」。(図2)

年下社員との接する上での悩みを伺ったところ、第1位は「叱るのが苦手」(43%)、第2位は「ジェネレーションギャップを感じる」(42%)、第3位は「何を話していいかわからない」(36%)でした。

 

年代別に見ると、30代は「嫌われないか心配」(36%)、「パワハラにならないか心配」(25%)、40代以上は「ジェネレーションギャップを感じる」(46%)などの項目のポイントが目立ちました。「相手を見下すような、ふてぶてしい態度をとる若手社員がいて対応に困ってしまう。自然とこちらもそれが顔に出してしまう。」「若手社員は貴重。機嫌を損ねて、辞めらたりすると困るのでとても気を使う。」という悩む声も寄せられました。

 

【図2】「悩んだことがある」と回答した方に伺います。年下社員と接する上で、具体的にどんな悩みがありますか?(複数回答可)

 

 

3:年下社員とうまく付き合うコツは「良いところを褒める」。(図3)

年下社員とうまく付き合うコツを伺うと、「良いところを褒める」(67%)という回答が過半数を占めました。年代別に見ると、30代は「優しく接する」(54%)、40代以上は「プライベートにはあまり踏み込まない」(40%)といった項目のポイントが目立ちました。年下社員と接する上で、うまくいったエピソードや困ったエピソードもご紹介します。

 

【図3】年下社員とうまく付き合うコツとその理由を教えてください。(複数回答可)

 

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エン派遣( http://haken.en-japan.com/ )』を利用している30歳以上のユーザー

■有効回答数:487名

■調査期間:2017年4月20日~5月24日

 

 

日本最大級!派遣のお仕事まとめサイト

エン派遣 』 https://haken.en-japan.com/

派遣で仕事を探す求職者と、全国の優良人材派遣会社を結ぶ、日本最大級の派遣のお仕事まとめサイトです。派遣で働く方のさまざまなニーズや条件と、派遣会社の持つ仕事情報のマッチングを重視したサイト設計となっており、どの情報も埋もれることなく、派遣ユーザーの希望条件にヒットさせます。

 


▼プレスリリース ダウンロード 20170629_エン派遣(年下社員との接し方)

 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、松田
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com