ニュース詳細

松岡茉優さんを新キャラクターに起用。「エン転職」、9月から全国で大規模プロモーション実施!

2017/08/07

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職( https://employment.en-japan.com/ )」は、新キャラクターとして注目の若手女優・松岡茉優さんを起用することになりました。さらなる認知度向上を目指し、9月1日より大規模プロモーションを展開します。

 

 

「エン転職」キャラクター

松岡茉優 (まつおか まゆ)

1995年2月16日、東京都生まれ。

2008年テレビ東京『おはスタ』でおはガールとして本格的デビュー。

2012年映画『桐島、部活やめるってよ』、2013年NHK連続テレビ小説『あまちゃん』などで注目される。

2016年は『真田丸』でNHK大河ドラマ初出演の他、『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』(テレビ東京)、『水族館ガール』(NHK)に主演、映画『猫なんかよんでもこない。』、『ちはやふる』では第8回TAMA映画賞で最優秀新進女優賞、第40回山路ふみ子映画賞で新人女優賞を受賞。

現在吹き替えを務めた映画『カーズ/クロスロード』が公開されている他、ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)、『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ)に出演中。初主演映画『勝手にふるえてろ』が12月23日全国公開予定。

 

バカリズム

関西テレビ・フジテレビ系列『素敵な選TAXI』では脚本と出演の二役をこなす。同作で市川森一脚本賞奨励賞を受賞。 「笑×演」、「バズリズム」、「良かれと思って!」などTVレギュラー番組8本。「IPPONグランプリ」史上最多16大会連続出場。初代王者。「R-1ぐらんぷり」5年連続出場、そのうち4回決勝進出。

 

松岡さん起用の背景

エン転職のさらなる認知度向上を目指す観点から、「いま最も旬で勢いのある女優」である松岡さんの起用を決定しました。松岡さんの女優としての豊かな演技力と、バラエティ番組でのぞかせるユーモア溢れる一面で、エン転職のメインユーザーである若手求職者を”等身大”なイメージで表現します。

 

 

広告展開について

9/1~30、東名阪福の各エリアにて、大型屋外ビジョン・主要駅ジャックなど過去最大量の広告展開を予定しています。

※前回キャンページの掲出イメージ

 

 

 

「入社後の活躍・定着」までを見据えた日本最大級の総合求人・転職支援サービス

  エン転職』 https://employment.en-japan.com/

求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、求人の魅力から、仕事の厳しさや企業の抱える問題まで徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、仕事や会社のリアルな姿がわかる情報を掲載することで、転職者と採用企業のミスマッチを低減しています。さらに『エン転職』を通じて転職した方を対象にした「エン入社後活躍支援プログラム」で、転職後3年間の継続サポートを行ないます。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20170807_エン転職プロモ

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、松田
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com