ニュース詳細

大阪府四條畷市が公募し、エン・ジャパンが採用支援した女性副市長が10月から就任決定!

2017/09/01

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」( https://employment.en-japan.com/ )、20代ハイクラス特化のスカウト型求人サイト「AMBI(アンビ)」( https://en-ambi.com/ )、ミドル世代のための転職サイト「ミドルの転職」( https://mid-tenshoku.com/ )、の3サービスで採用支援をした大阪府四條畷(しじょうなわて)市の副市長公募プロジェクトが終了。 9月1日に行われた四條畷市議会の承認を経て、林有理氏が10月から就任することに決定しました。

最終的に、3サービス合わせて約1700名の応募がありました。エン・ジャパンは3つの求人サービスを通じた応募者獲得の支援、適性テストの提供ならびに利用方法のアドバイス、テスト結果にもとづく本採用後の留意点伝達を行いました。今後も、着任後の活躍実現に向けた教育研修の提供をはじめ、継続したサポートを実施します。

 

副市長公募プロジェクトとは

大阪府東北部にある人口約5万6000人の四條畷市。市域の約3分の2を北生駒山地が占める閑静な街でありながら、都市部まで電車で約20分の利便性も併せ持つ “都心に近い緑溢れる住宅地”として高いポテンシャルを有しています。しかし、経済状況(産業・個人消費のレベル)は全国でも下位に位置し、将来の働き手となる14歳以下の人口は過去5年間で15%減少。現役世代の人口増加を第一目標にしながら、超少子高齢化に伴う育児・介護の問題などの課題に直面しています。

民間からの副市長募集は、現市長の東氏が掲げていた選挙公約の1つで、その財源を捻出するため、市長自らの報酬を30%、退職金を全額カットすることも明言。上記課題の解決に、ぜひとも女性の視点を取り入れたいと考えました。2016年4月時点(※内閣府男女共同参画局調べ)で日本全国の副市長に占める女性比率は1.3%。女性活躍が叫ばれて久しい中、まだまだ地方自治体の首長レベルでは登用が進んでいないことが実態です。

エン・ジャパンは、今まで多くの民間企業・自治体への人材採用支援を行ってきたノウハウにもとづき、四條畷市における民間からの女性副市長の募集、選考活動をサポートしました。着任後も、継続支援を続けます。

 

大阪府四條畷市長 東修平氏(無所属)

昭和63年大阪府四條畷市生まれ。京都大学大学院修了後、外務省に入省。野村総合研究所インドに転職直後、父親の末期がんが判明。仕事の合間を縫って四條畷に戻ってくる機会が増える中で、四條畷市の改革が全く進んでおらず、人口・財政・産業どれをとっても良くない状態にあることを知り、強い危機感を抱き、市長選に初立候補。現職では最年少、史上では2番目に若い市長として28歳で2017年1月に初当選。

 

 

「入社後の活躍・定着」までを見据えた日本最大級の総合求人・転職支援サービス

エン転職 」 https://employment.en-japan.com/

求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、求人の魅力から、仕事の厳しさや企業の抱える問題まで徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、仕事や会社のリアルな姿がわかる情報を掲載することで、転職者と採用企業のミスマッチを低減しています。さらに『エン転職』を通じて転職した方を対象にした「エン入社後活躍支援プログラム」で、転職後3年間の継続サポートを行ないます。

 

 

20代ハイクラス特化のスカウト型求人サイト

AMBI 」 https://en-ambi.com/ 

AMBI_TOP2.png

世の中の求人トレンドや若手へのインタビュー記事、人事担当者やヘッドハンターが求職者の合格可能性を判定する「マイバリュー」などを通じ、自身のキャリアについて考えるきっかけを提供します。

年収500万円以上の求人やポテンシャル採用求人、幹部候補・次世代リーダー・マネージャー向けの求人を多数掲載。より高いパフォーマンスを発揮できる場を探す20代の転職活動を支援します。

 

 

ミドル層専用の転職求人サイト『 ミドルの転職 』

https://mid-tenshoku.com/

国内唯一ミドル世代のための転職サイト。経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級3万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。

転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

 

▼プレスリリース ダウンロード 20170901_四條畷(副市長決定)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、松田
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com