ニュース詳細

女性に聞く「転職のきっかけ」発表!トップ3は「給与・待遇への不満」「将来への不安」「仕事内容への不満」ー『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果ー

2017/12/26

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』( https://women.en-japan.com/ )上で、「転職のきっかけ」をテーマにアンケートを行ない、転職を考えている女性404名から回答を得ました。以下、結果をご報告いたします。

調査結果 詳細

転職のきっかけトップ3「給与・待遇への不満」「将来への不安」「仕事内容への不満」。(図1

「エンウィメンズワーク」を利用中の転職を考えている女性ユーザーに、転職を考えるきっかけを伺いました。多かった回答トップ3は、「給与・待遇への不満」(59%)、「将来に対する漠然とした不安」(47%)、「仕事内容への不満」(36%)でした。

年代別に見ると、20代は「仕事内容への不満」(46%)、「残業時間の増加」(30%)、「体調の悪化」(27%)のポイントが目立ちました。それぞれの項目を選んだ方の具体的なコメントもご紹介します。

 

1】転職を考えるきっかけは何でしたか? 複数回答可

 

「給与・待遇への不満」を選んだ方のコメント
◯昇格しても給与面で変化はほぼなく、仕事量が増えたため。(27歳)
◯年功序列制で評価体制がハッキリしておらず手当も手薄なので、給与面で将来の不安を感じた。 (29歳)

 

「将来に対する漠然とした不安」を選んだ方のコメント
◯子供たちが大きくなり、手がかからなくなったので自分の時間が増えてきたが、今の職場だと扶養内でしか働けないのでもっと働けるところにいきたい。(36歳)
◯現在派遣社員をしており、業務内容・職場環境ともに申し分ないが、コストダウンの波が激しく、いつ派遣切りに合うかわからず不安があるため。(42歳)

 

「仕事内容への不満」を選んだ方のコメント
◯転職した会社の仕事内容が求人と異なっていたため。(32歳)
◯合併に伴い仕事内容が庶務的なものになり、将来的にスキルアップが見込めない。(46歳)

 

調査概要
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エンウィメンズワーク』 ( https://women.en-japan.com/ )を利用中の転職を考えているユーザー
■有効回答数:女性404名
■調査期間:2017年10月24日 ~ 11月20日

 

正社員で働くことを希望する女性向け求人サイト 『 エンウィメンズワーク 』 https://women.en-japan.com/

正社員として働くことを希望する女性のために「正社員」または「正社員登用あり」の求人情報のみを掲載。なかでも求職者が見つけにくいとされる「オフィスワーク系職種」の求人情報を多数掲載しています。

▼プレスリリース ダウンロード 20171226_ウィメン(転職のきっかけ)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、松田
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com