ニュース詳細

エン・ジャパン、OBCと業務提携
10万社の「奉行シリーズ」利用企業に
クラウド型採用支援システム「エンゲージ」を提供

2017/03/04

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下「エン・ジャパン」)は、「勘定奉行」など奉行シリーズを展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史、以下「OBC」)と3月6日より業務提携いたします。

 

OBCは既存顧客に対して、エン・ジャパンのサービスを提供。両社はそれぞれの事業領域における相互補完を行ない、連携を進めてまいります。まずは、OBCの( http://www.obc.co.jp/ )の奉行シリーズ利用企業10万社を対象に、完全無料のクラウド型採用支援システム「 engage(エンゲージ)」( https://en-gage.net/ )を提供開始します。

 

201703_en×OBC業務提携1.png

 

 

■提携の狙い

有効求人倍率は1.43倍(※2016年12月度厚生労働省調べ)を記録し、企業の採用需要もますます高まっています。本提携により、奉行シリーズの利用企業10万社は、無料で採用情報の発信が可能になります。エン・ジャパンは「engage」の活用機会の増加を、OBCは労務支援に加え、採用領域の支援までのトータルソリューションを実現します。

 

▼『 engage(エンゲージ)

WEBの知識がない方でも、簡単にスタイリッシュでスマホ表示にも対応した採用ホームページを作成・随時更新可能な採用支援システムです。応募者情報の管理やチャットでのメッセージ、500万人以上の会員を有する転職サイト「エン転職」ユーザーへのスカウトメール送信機能も完備。2016年8月にローンチ後、日本全国2万社以上で活用されています。

https://en-gage.net/

▼『奉行シリーズ

財務会計システム「勘定奉行」をはじめ、現在全国10万社以上で活用されている企業向け業務パッケージシステムです。視覚的にわかりやすい画面構成や抜群の操作性で、煩雑になりがちな情報管理を適切に行うことが可能。頻繁に行われる法改正への迅速な対応、クラウドの両環境に対応可能でき、どんな企業へも支援できるサービスです。

http://www.obc.co.jp/

 


▼プレスリリース ダウンロード 20170304_en×OBC業務提携.pdf


 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原、松田
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com