ニュース詳細

「中小企業の残業」実態調査
「1ヶ月の残業時間は40時間超え」と回答した企業は12%に留まる。
残業の原因、「商社」「不動産」「金融」「広告」は「仕事量の多さ」、
「サービス」は「人手不足」「時季的な業務が発生」。
―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート―

2017/03/17

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が 運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com )上で、従業員数500名以下の企業を対象に「残業」についてアンケート調査を行ない、364社から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

 

■調査結果概要

 「1ヶ月の残業時間は40時間超え」と回答した企業は12%に留まる。

★ 残業の原因、「商社」「不動産」「金融」「広告」は「仕事量の多さ」、   「サービス」は「人手不足」「時季的な業務が発生」。

 

■調査結果詳細

1:「1ヶ月の残業時間は40時間超え」と回答した企業は12%に留まる。(図1、図2、図3)

「貴社での1ヶ月の平均残業時間は何時間程度ですか?」と伺ったところ、「41時間以上」(「41時間~60時間」「61時間~80時間」)と回答した企業は12%に留まりました。業種別に見ると、「金融・コンサル関連」は「1~20時間」「21~40時間」のいずれかを回答する結果になっており、他業種に比べて残業時間が少ないことが伺えます。企業規模別に見ると、企業規模が大きい企業ほど「41時間以上」の回答が多く、平均残業時間が多くなる傾向があるようです。

 

【図1】1ヶ月の平均残業時間は何時間程度ですか?

20170317_ミカタ(残業)1.png

 

 

【図2】1ヶ月の平均残業時間は何時間程度ですか? ※業種別

20170317_ミカタ(残業)2.png

 

 

【図3】1ヶ月の平均残業時間は何時間程度ですか? ※企業規模別

20170317_ミカタ(残業)3.png

 

 

 

2:残業の原因、「商社」「不動産」「金融」「広告」は「仕事量の多さ」、「サービス」は「人手不足」「時季的な業務が発生」。(図4、図5)

「残業が発生している主な理由は何ですか?」と尋ねたところ、もっとも多かったのは「取引先からの要望(納期など)にこたえるため」(51%)でした。

 

業種別に見ると、「商社」「不動産・建設」「金融・コンサル関連」「広告・出版・マスコミ関連」では、「常に仕事量が多いから」(66%、41%、73%、70%)、「サービス関連」では「人手不足だから」(50%)、「時季的な業務があるから」(50%)がもっとも多い回答でした。業種によって、残業が発生する原因が異なるようです。企業規模別の結果もご紹介します。

 

【図4】残業が発生する主な理由は何ですか? ※業種別(複数回答可)

20170317_ミカタ(残業)4.png

 

 

【図5】残業が発生する主な理由は何ですか? ※企業規模別(複数回答可) 

20170317_ミカタ(残業)5.png

 

 

 

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査期間:2017年1月25日~2月21日

■回答企業数:『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com/ )を利用している従業員数500名以下の企業364社

人事担当者向け中途採用支援サイト 『エン 人事のミカタ』 https://partners.en-japan.com/

20160728_mikata.pngのサムネイル画像

2002年10月に「他社の採用方法を知りたい」「求人動向が知りたい」といった人事の方の声にお応えしてスタートした無料の会員制サービスです。業界最大級の約7万5千人(2016年7月時点)の会員が利用。調査データや最新の求人動向、採用成功事例、人事労務関連の情報を提供しています。


▼プレスリリース ダウンロード 20170317_ミカタ(残業).pdf


エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原、松田
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com