ニュース詳細

バイト探しの重視ポイント TOP3は「勤務地」「給与」「仕事内容」ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果発表ー

2018/04/12

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するちょっといいアルバイトが見つかる求人サイト『エンバイト( https://hb.en-japan.com/ )』上で、サイト利用者を対象に「バイト探しで重視していること」についてアンケートを実施。3,289名から回答を得ました。以下、結果をご報告いたします。

 

調査結果 概要

★バイト探しで重視していること、トップ3は「給与」「勤務地」「仕事内容」。

★バイトを探している人の50%以上が、スムーズに見つけられた経験がないと回答。

★バイト探しで苦戦した理由の第1位は、「自分に向いているバイトが分からない」。

 

調査結果 詳細

1:バイト探しで重視していること、トップ3は「給与」「勤務地」「仕事内容」。(図1

アルバイトの仕事を探している方に「バイトを見つける上で、どんな条件を重視しますか?」と質問したところ、60%の方が「給与額(時給、月収例など)」と回答しました。「勤務地」(57%)、「仕事内容(職種、簡単さなど)」(55%)が僅差で続きます。

 

【図1】バイトを見つける上で、どんな条件を重視しますか?(複数回答可)

 

2:バイトを探している人の50%以上が、スムーズに見つけられた経験がないと回答。(図2

「バイトをスムーズに見つけられた経験はありますか?」と質問したところ、54%の方が「ない」と回答しました。

 

2】バイトをスムーズに見つけられた経験はありますか?

 

3:バイト探しで苦戦した理由の第1位は、「自分に向いているバイトが分からない」。(図3

「バイトをスムーズに見つけられた経験がない」と回答した方に、具体的な理由を伺いました。トップ2は「自分に向いているバイトがわからない」が44%、「知りたい内容の記載が求人情報にない」が40%でした。

「どれが向いているかわからないので、沢山応募してしまった」(18歳・女性)「時短で働くことが可能なのか分からず、応募が出来ない」(30歳・女性)「仕事内容が分からず、応募を迷っているうちに募集が終わってしまった」(32歳・女性)「決め手になる情報がなかった」(33歳・女性)などの声が寄せられています。

また、「特に記載はなかったが、面接を受けてみたら、髪色を指摘された」(20歳・女性)「面接に行ってみたら、実際の仕事内容と違った」(23歳・男性)などの必要な情報が求人に記載されていないという声も多数寄せられました。

 

3】バイトを見つける上で困ったことは何でしたか?(複数回答可)

 

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エンバイト( https://hb.en-japan.com/ )』を利用しているユーザー
■有効回答数:3,289名
■調査期間:2018年2月22日~3月21日

 

▼ちょっといいアルバイトが見つかる求人サイト 『 エンバイト 』 https://hb.en-japan.com/

 

時給1000円以上をはじめ、単発&日払いや、正社員になれるバイトなど、”ちょっといいアルバイト”情報をご紹介する、キュレーション型のアルバイトサイトです。従来型の検索によって探す方法だけではなく、AIを使ったレコメンドに加え、編集スタッフが探し出したおすすめ情報をお届けします。また「応募」の心理的なカベを越えやすいように、募集先企業側からも「面談確約」や「応募歓迎」が届く仕組みを加えました。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20180412_エンバイト(探すポイント)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、松田
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com