ニュース詳細

ミドルが選ぶ理想の経営者、
第1位は松下幸之助さん。 8割のミドルが「現在の経営者に満足していない」と回答。
―「ミドルの転職」ユーザーアンケート集計結果―

2018/04/26

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト「ミドルの転職」( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「理想の経営者」についてアンケートを行ない、1,292名から回答を得ました。

 

調査結果 概要

★ ミドルが選ぶ理想の経営者、第1位は松下幸之助さん。

★ 8割のミドルが「現在の経営者に満足していない」と回答。

★ 経営者に求めることは「理念・ビジョンをもとに会社を導くこと」と「実行力」。

 

調査結果詳細

1ミドルが選ぶ理想の経営者、第1位は松下幸之助さん。

「ミドルの転職」を利用している35歳以上の方に「理想の経営者」について伺いました。もっとも多かったのは松下幸之助さん。『イチからパナソニックを大企業に導いた信念と実績』、『ビジョンが明確だから』などの理由から、多くの方から選ばれました。第2位は孫正義さん、第3位は本田宗一郎さん、第4位は稲盛和夫さん、第5位は柳井正さんでした。選んだ理由もご紹介します。

 

ミドルが選ぶ「理想の経営者」トップ5

第1位:松下 幸之助

第2位:孫 正義

第3位:本田 宗一郎

第4位:稲盛 和夫

第5位:柳井 正

 

理想の経営者を選んだ理由

松下幸之助さん

◯社員を家族として大事にするところ。徹底的に現場主義な点。(48歳)

◯人格・実績を兼ね備え、後世にも影響を与えた。 (46歳)

○自分の信念においてビジョンを明確にしているところ。(41歳)

○脈々と続く企業の基盤を作ったから。(51歳)

 

孫正義さん

◯アイデアと実行力、先見と確実性、笑顔と人望。(47歳)

◯他に追随を許さない強い経営力。(42歳)

○カリスマ性があり、実行力があるので。(43歳)

 

本田宗一郎さん

○チャレンジ精神と経営力。(49歳)

○自動車メーカーが社会とどう関わるかを考え、HONDAブランドを作り上げた。(40歳)

○自分の会社だけでなく日本社会の未来を作ろうとしていた。技術に尊敬とこだわりがあった 。(39歳)

 

稲盛和夫さん

○ビジョンが明確で、経営哲学において謙虚さ・素直さといった人間性も重視する思考だった点。(35歳)

○経営理念を実務レベルにまで落とし込む経営手腕。(41歳)

○京セラグループだけでなくJALにおける経営再建プロセスを拝見して。(50歳)

 

柳井正さん

○マーケット全体と、世の中におけるマーケットの立ち位置といった、鳥の目と魚の目をもっている点。(47歳)

○「行動する前に考えても無駄」という考え方、経営者としての覚悟、部下を導くリーダーシップに

感銘受けています。(42歳)

○ユニクロを一代でここまで大きくした経営手腕。(43歳)

 

28割のミドルが現在(直近)の経営者に満足していないと回答。(図1

現在(直近)の職場の経営者に対する満足度を伺いました。「満足している」と回答した方は全体で19%となっており、8割のミドルが現在(直近)の経営者に満足していないことがわかりました。年収別で見ると「満足している」と回答したのは、年収1000万円以上が27%、1000万円未満が17%となっており、年収が高い方のほうが経営者に対する満足度は高いようです。

 

1】現在(直近)の職場の経営者に満足していますか?

 

3:経営者に求めることは「理念・ビジョンをもとに会社を導くこと」と「実行力」。(図23

経営者に求めることについて伺ったところ、もっとも多く挙げられたのは「会社を導く理念・ビジョン」(59%)、次いで「実行力」(31%)が挙げられました。経営者には会社の理念と方向性を示した上で実行する力を求めているようです。

年収別で差が見られた項目は、年収1000万円以上の方のポイントが高い「戦略性」(年収1000万円以上:30%、年収1000万円未満:24%)、「意思決定スピードの速さ」(同:23%、18%)、年収1000万円未満の方のポイントが高い「人材育成力」(同:11%、22%)、「個人としての謙虚さ」(同:13%、21%)です。

一方、残念な経営者の特徴についても伺いました。もっとも多かったのは「会社を導く理念・ビジョンがない」(45%)、次いで「言っていることとやってることが矛盾している」(35%)が挙げられました。年収別では、年収1000万円以上の方のポイントが高い「倫理観がない」(年収1000万円以上:36%、年収1000万円未満:25%)、年収1000万円未満の方のポイントが高い「人材育成力がない」(同:14%、21%)といった項目に違いが見られました。

 

2】あなたが経営者に求めることは何ですか?(上位3つ)

 

3】あなたが思う「残念な経営者」の特徴を教えてください。(上位3つ)

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:「ミドルの転職」( https://mid-tenshoku.com/ )を利用する35歳以上のユーザー

■有効回答数:1,292名(年収1,000万円以上:188名、年収1,000万円未満:1,104名)

■調査期間:2018年3月1日 ~ 3月29日

 

 

ミドル世代のための転職サイト ミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級5万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20180426_ミドル(理想の経営者)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:森本、大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com