ニュース詳細

「転職は慎重に。」
エン転職、9月1日(土)より新プロモーション開始
松岡茉優 × バカリズム共演の新CMも公開!

2018/08/24

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する総合求人・転職支援サービス『エン転職( https://employment.en-japan.com/ )』は、2018年9月1日(土)より「転職は慎重に。」をテーマとした新プロモーションを開始します。

 

なぜ「転職は慎重に。」なのか

売り手市場で転職者優位な状況が続く今こそ、安易な転職で後悔しないよう、慎重に転職活動に臨むことが大切。十分に情報を収集した上で、真に活躍できる仕事・会社を見つけていただきたい。そんな想いを込めたメッセージが「転職は慎重に。」です。

エン転職では、転職される方の「入社後活躍」を第一に考え、独自取材による正直詳細な求人情報、社員・元社員のクチコミ情報など多角的な情報を提供。活躍できる転職先選びをサポートしてまいります。

 

プロモーション概要(TVCM

松岡茉優さん、バカリズムさん扮するMr.エンが「転職は慎重に。」をテーマにトークを繰り広げます。所々で飛び出すアドリブにも注目!お二人の息の合った掛け合いは必見です。今回は「転職のCMって篇」「だからこそ言いたい篇」「仕事の楽しさ篇」「働き方改革篇」「いい顔してる篇」の5本を放映いたします。

 

【CMギャラリーhttps://employment.en-japan.com/html/cm_1/pc/

 

放映期間:2018年9月1日~30日

放映局関東、東海、関西、北海道、福岡エリア 全29局

 

プロモーション概要(駅・屋外広告)

<ポスター広告>

<デジタルサイネージ>

 

9月上旬より、北海道~九州の各エリアで主要駅広告ジャック、デジタルサイネージでの特別CM放映、大型屋外ビジョンでのCM放映などを同時実施。過去最大規模の広告展開を予定しています。

※上記TVCMや広告のほか、WebCM・SNS広告なども9月より随時展開してまいります。

 

出演者プロフィール

バカリズム

関西テレビ・フジテレビ系列『素敵な選TAXI』では脚本と出演の二役をこなす。同作で市川森一脚本賞奨励賞を受賞。脚本を手がけ2017年に放送された『架空OL日記』で第36回向田邦子賞受賞。「バズリズム02」「バカリズムの大人のたしなみズム」、「家事ヤロウ!!!」などTVレギュラー番組10本。「IPPONグランプリ」史上最多16大会連続出場。初代王者。「R-1ぐらんぷり」5年連続出場、そのうち4回決勝進出。

 

松岡茉優(まつおか まゆ

1995年2月16日、東京都生まれ。2008年本格的デビュー。

2017年ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)、『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ)、『コウノドリ』(TBS)に出演。映画初主演の『勝手にふるえてろ』では第30回東京国際映画祭東京ジェムストーン賞とコンペティション部門観客賞をW受賞。

2018年は舞台『江戸は燃えてるか』(作・演出三谷幸喜)に出演。6月公開の是枝裕和監督最新作「万引き家族」には柴田亜紀役で出演。第71回カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞。

 

利用者満足度No.1 総合転職支援サービス エン転職

会員数600万人超。日本最大級の総合転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20180824_エン転職プロモ

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com