ニュース詳細

9000人に聞いた「面接辞退」実態調査
―『エン転職』ユーザーアンケート― 辞退理由トップ3は、「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」。

2019/02/15

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する「入社後」までを見据えた総合求人・転職支援サービス『エン転職』(https://employment.en-japan.com/)上で、転職活動で企業の面接を受けたことがあるユーザーを対象に「面接辞退」についてアンケートを実施し、9,066名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

調査結果 概要

★ 転職活動において、面接辞退の経験者は27%辞退を決めたタイミング、8%が当日キャンセル。

★ 辞退理由トップ3は「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」。

 

調査結果 詳細

1転職活動において、面接辞退の経験者は27%辞退を決めたタイミング、8%が当日キャンセル。(図12

「転職活動の面接を辞退したことがありますか?」と伺ったところ、27%が「ある」と回答しました。面接辞退の経験がある方に「辞退を決めたタイミングはいつでしたか?」と伺うと、半数近くが「面接の連絡が来てから、面接日前日まで」(面接の連絡が来てから、面接日程が決まるまで:41%、面接日程が決まってから、面接日の前日まで:41%)でした。ほとんどの方が前日までに企業へ連絡をしていますが、中には「面接日当日」(8%)に辞退という方もいることが分かりました。

 

1】転職活動の面接を辞退したことがありますか?

 

図2「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方にお聞きします。辞退を決めたタイミングはいつでしたか?(複数回答可)

 

 

2:辞退理由トップ3は「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」。(図3)

面接辞退の経験がある方に辞退理由を伺うと、トップ3は「応募後に再考し、希望と異なると判断した」(40%)、「他社で選考が進んだ・内定を得た」(35%)、「ネット上で良くない評判やウワサを知った」(26%)でした。応募後でも、求職者の志望度が下がり、辞退につながることもあるようです。当日キャンセルをした方の理由は、全体の回答に比べ、「応募先企業の対応が悪かった」(25%)、「面接に行くのが面倒になった」(18%)が目立ちました。

 

図3「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方にお聞きします。辞退を決めた理由は何でしたか?(複数回答可)

 

 調査概要
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査期間:2018年12月27日~2019年1月28日
■調査対象:転職活動で企業の面接を受けたことがある『エン転職』利用者
■有効回答数:9,066名

 

利用者満足度No.1 総合転職支援サービス 『エン転職』https://employment.en-japan.com/

会員数700万人超。日本最大級の総合転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。

▼プレスリリース ダウンロード 20190215_エン転職(面接辞退) 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4507
E-mail:en-press@en-japan.com