ニュース詳細

消費税法改正に伴う対応のお知らせ

2019/06/20

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、すでにご高承のとおり、2016年11月28日に公布された「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律」(以下「消費税法改正法」)により、2019年10月1日に消費税率が現在の8%から10%(消費税7.8%+地方消費税2.2%)に変更予定となっております。

それに伴いまして、請求に関する取り扱いを下記のとおりとさせて頂きますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、消費税計算に係るご質問等がございましたら、各営業担当者までご連絡頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 

既に現行税率(8%)で契約を締結し、ご請求済み、もしくはお支払が完了している契約につきましても、2019年10月1日以降に納品及び役務を提供する商品・サービスには、新税率(10%)が適用されます。

そのため、消費税法改正法の施行日までに弊社から現行税率(8%)でご請求させて頂いたご契約に関しましては、現行税率(8%)と新税率(10%)の差(2%)に対応する消費税相当額を、施行日以降にご請求させて頂きます。

また、現時点では施行日以前に納品を行う予定の商品・サービスが、2019年10月1日以降に納品された場合でも、消費税の追加請求の対象となりますのでご注意下さい。

 

以上