ニュース詳細

転職コンサルタント100人に聞いた!
「プロ人材の採用」実態調査。
―『ミドルの転職』転職コンサルタントアンケート―
プロ人材の募集は増加傾向へ。「経営人材」の需要が最多。

2019/07/26

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象に「プロフェッショナル人材(以下、プロ人材)の採用」についてアンケートを行ない、175名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

 

調査結果 概要

★ プロ人材の募集経験がある転職コンサルタントのうち、92%が求人増加を実感。

★ 需要が高いプロ人材は「経営人材」が最多。求職者の希望するポジションも「経営人材」が最多。

★ 求職者が希望する働き方は、「正社員・本業」。正社員希望者は、年収アップを望まず。重要ポジションでの活躍」「Uターン」「地方都市への愛着」を転職動機に挙げる方が多数。

 

調査結果 詳細

1:プロ人材の募集経験がある転職コンサルタントのうち、92%が求人増加を実感。(12

プロ人材の募集経験を伺ったところ、42%が「ある」と回答しました。また、募集案件増加の実感有無を伺うと、92%が「増えている」(増えている:51%、どちらかと言えば増えている:41%)と回答しました。

※プロフェッショナル人材(プロ人材)とは、地域企業の経営者の右腕として、新たな商品・サービスの開発、その販売の開拓や、個々のサービスの生産性向上などの取組を通じて、企業の成長戦略を具現化していく人材。

参考:内閣府プロフェッショナル人材戦略ポータルサイト https://www.pro-jinzai.go.jp/faq/

 

1プロ人材の募集を行なったことはありますか。

 

 

2】「プロ人材の募集を行なったことがある回答した方に伺います募集は増えていますか?

 

 

2:需要が高いプロ人材は「経営人材」が最多。求職者の希望するポジションも「経営人材」が最多(図34

募集が多いプロ人材を伺うと、第1位は「経営人材・経営サポート人材」(73%)でした。地方の中小企業が跡継ぎ不足で経営難に陥ったり、生き残りをかけ経営陣を外部登用する動きが伺えます。また、応募する求職者の傾向を伺うと、希望ポジションの第1位は「経営人材・経営サポート人材」(68%)でした。

 

3】「プロ人材の募集を行なったことがある」と回答した方に伺いますどんなプロ人材の募集が多いですか?(複数回答可)

 

 

4】「プロ人材の募集を行なったことがある」と回答した方に伺います。 応募する求職者が希望ポジションで、多いと感じるものを教えてください。(複数回答可)

 

 

3:求職者が希望する働き方は「正社員・本業」。正社員希望者は、年収アップを望まず。「重要ポジションでの活躍」「Uターン」「地方都市への愛着」を転職動機に挙げる方が多数。(図567

求職者が希望する働き方を伺ったところ、「正社員・本業」(95%)が最多でした。

正社員希望者の傾向を伺ったところ、希望する年収の増減額は46%が「減額を許容」(100万円までの減額なら許容:27%、50万円までの減額なら許容:19%)でした。「現状維持」(38%)と回答した方も多く、年収アップを強く望む方は少ないことが分かりました。

具体的な応募動機は、第1位は「重要なポジションについて活躍したい」(57%)、第2位は「Uターンを希望している」(43%)、第3位は「対象の都道府県に愛着がある」(35%)でした。重要なポジションでの仕事を希望しているだけではなく、地方で働くことをポジティブに捉えていることが読み取れます。

 

5】「プロ人材の募集を行なったことがある」と回答した方に伺います。応募する求職者が希望する働き方で、多いと感じるものを教えてください。(複数回答可)

 

 

6】 「プロ人材を希望する求職者は“正社員・本業”を希望する傾向があと回答した方に伺います。 求職者が希望する年収増減額について、多いと感じるものを教えてください。

 

 

7 「プロ人材を希望する求職者は“正社員・本業”を希望する傾向がある」と回答した方に伺います求職者の応募動機で、多いと感じるものを教えてください。(複数回答可)

 

 

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )を利用する転職コンサルタント
■有効回答数:175名
■調査期間: 2019年6月19日 ~ 6月25日

 

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級8万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20190726_ミドル(プロ人材)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com