ニュース詳細

『engage(エンゲージ)』、
動画コンテンツの掲載機能を追加! ー5G時代の求人に対応ー

2019/08/29

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する利用企業数国内No.1の採用支援ツール『engage(エンゲージ)』( https://en-gage.net/ )は、2019年8月29日より動画コンテンツの掲載機能を追加いたしました。

5G(第5世代移動通信システム)の2020年本格始動も後押しし、マーケティング活動における動画コンテンツの活用が拡大。『engage』を利用中の企業からも動画への要望が多くなったことを受け、今回、機能をアップデートしました。『engage』を利用する全企業は、無料で動画コンテンツを採用に有効活用することができます。

 

※動画コンテンツ 掲載イメージ

 

動画コンテンツ機能について

複数の動画をアップロードすることも可能。動画には簡単なキャプションをつけることができます。

【掲載動画例】
社内の雰囲気がわかる動画(オフィス紹介など)、社長・社員からのメッセージ動画、企業のPR動画、放送中の企業CMなど。

※対応ファイル:WMV、AVI、MPG、MPEG、MOV、MP4、3GP、FLV

 

『engageアップデートの背景(エン・ジャパン株式会社 執行役員 デジタルプロダクト開発本部長 寺田輝之)

動画コンテンツの普及が著しい昨今、総務省が実施した調査によると、日本人の約7割、20代・30代の8割以上が、動画視聴を目的にインターネットを利用しています。※1

1分間の動画には180万単語、Webページに換算すると3600ページ分の情報量があるとも言われており※2、5G時代の到来が間近と迫ったいま、動画コンテンツは欠かせない情報ツールとなりました。

エン・ジャパンは業界のパイオニアとして、2002年から動画コンテンツを採用サービスに組み込んできました。そして今回、現在20万社以上が利用する『engage』においても、動画コンテンツを新機能として追加。文字や写真だけでは伝わらない、リアルかつ詳細な情報を求職者に届けることが可能になります。

あらゆる企業がさらにオープンに、さらにフェアに自社の採用情報を発信できるようになるでしょう。そして求職者も、短時間で企業の見極めが可能に。選択肢を増やしつつ、入社後のミスマッチを防ぐことができます。今後も『engage』の継続的なアップデートを通じ、日本中の企業と求職者を支援していきます。

 

※1 総務省『平成28年版 情報通信白書』

※2 Dr.James L. McQuivey of Forrester Research

 

利用企業数国内No.1の採用支援ツール『engage(エンゲージ)』 https://en-gage.net/

無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円でカンタンに使える国内No.1の採用支援ツールです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応。全国20万以上の企業・店舗の採用現場で導入されています。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20190829_engage(動画機能追加)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com