ニュース詳細

定額制研修サービス『エンカレッジオンライン』が
三菱自動車工業に導入されました! ー 管理職向けに自律学習の機会を提供 ー

2019/10/02

入社後活躍・採用支援のエン・ジャパン株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する定額制研修サービス『エンカレッジオンライン』( https://online.en-college.com/ )が、三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役 代表執行役CEO:加藤隆雄)の管理職向けの研修ツールとして導入されました。今回の導入を通じて、管理職の自律的な学習機会の創出を支援いたします。

 

 

三菱自動車工業株式会社 人事プロセス推進部 伊藤様よりコメント

これまで当社は入社・昇進のタイミングや必要に駆られた際のみ、研修を実施していました。今般の企業活動の状況からみて、業務は複雑化しており、社員が柔軟に対応できるよう、より日常的に学び自身で成長する環境を整えることが急務でした。しかし、単に会社から学ぶことのみを社員に促しても、取り組んでもらえる可能性が低いことは分かっていました。会社の人事に指示されて、研修を決まった会場に渋々受けに行く経験は皆さんもお持ちだと思います。

『エンカレッジオンライン』の導入でもっとも期待することは、社内で多岐にわたる分野を自発的に学習する文化をつくる支援です。講座を体験してみると、複数のシチュエーションが設定されており、一方的に聞くだけではなく、実践的な課題にヒントを与えてくれる内容で、業務でも実践しようという気になれました。

当社は愛知県・岡山県などの国内生産拠点のほか、アメリカ・中国・タイ・インドネシアなど世界中にも生産や販売拠点を有しています。国内外の社員に学ぶ機会を等しく提供する際に、e-learningを中心に講師派遣や公開講座といった多様な手段を持つのも大変魅力的でした。受講率の推移や人気講座、受講を活性化させる受講形態をエン・ジャパン様と一緒に分析することもでき、社員が活発的に利用する環境を構築していきたいと思っています。

 

エンカレッジオンライン』 https://en-college.en-japan.com/

『エンカレッジオンライン』は、オンライン上でビジネス・PC・プログラム・語学関連など、実務に役立つ様々な講座を受講できる定額制研修サービスです。時間的な制約や、全国に事業所などがある企業様にとって、均一的な学びの機会を実現することができます。総講座数は360以上。新入社員から経営層向けまでの幅広い講座を提供しています。

最大の特長は行動変容につながること。講座受講後に自身の業務に置き換えて具体的な行動計画を立て、専用のシートに記載し、提出するまでを講座の構成としています。受講の学びを行動につなげ、「変わる」ためのコミュニケーションを上司-部下でとることが可能。“わかっている・知っている”から“できる”状態への変化を促します。

 

三菱自動車工業株式会社 https://www.mitsubishi-motors.com/jp/

所在地 :東京都港区芝浦3-1-21
代表者 :取締役 代表執行役CEO 加藤 隆雄
設立年 :1970年4月
資本金 :2843億8,200円
事業内容:自動車及びその構成部品、交換部品並びに付属品の開発、設計、製造、組立、売買、輸出入その他の取引業

 

エン・ジャパン株式会社 https://corp.en-japan.com/

所在地 :東京都新宿区西新宿6-5-1
代表者 :代表取締役社長 鈴木 孝二
設立年 :2000年1月
資本金 :11億9,499万円
事業内容:人材採用・入社後活躍サービスの提供

 

▼プレスリリース ダウンロード 20191002_エンカレッジオンライン、三菱自動車工業に導入決定

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com