ニュース詳細

エン・ジャパン、奈良県生駒市と連携協定を締結
ー副業・テレワークOKで、7ポジションの「プロ人材」公募開始ー

2019/10/07

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)と奈良県生駒市(市長:小紫雅史)は、行政課題の解決を目的に連携協定を締結しました。本協定締結にあたり、 2019年10月7日(月)より採用プロジェクトを始動。エン・ジャパンが運営する採用支援サービスにて、生駒市の7職種の公募を実施いたします。本プロジェクト特設ページでは、奈良県生駒市 小紫市長の特別インタビューを公開。下記、概要をご報告します。

 

特設ページはこちら⇒ https://www.enjapan.com/project/05.html

 

採用プロジェクト 概要

奈良県北西部にある人口約12万人の奈良県生駒市。生駒山を隔てて大阪に通じ、都市部まで電車で約20分の利便性から、高度経済成長期からバブル経済期まで、大規模な新興住宅地が開発されました。大阪の中心部にほど近い住宅都市として発展し、人口は急速に増加。整備された子育て・教育環境には定評があります。一方、市民の約28%が65歳以上と超少子高齢化が深刻に。生産年齢人口の減少に伴う諸問題、新しい財源確保、産業の育成・振興開発など日本全国の地方住宅都市が抱える共通課題に直面しています。

生駒市は上記課題の解決に向け、「自治体3.0のまちづくり」というビジョンを掲揚。自治体職員がまちへ足を運び、市民とともにまちの変革に努めています。小中学校全校にUDフォント導入、「保育コンシェルジュ」配置、地域エネルギー会社設立など、いずれも生駒市民とともに企画・実行してきた取り組みです。市民自らが市の未来を描き、まちづくりへ参画することで市民の生活満足度や地元愛着度が向上。いまや、市民の定住意向は約85%と全国トップの高水準を誇るまでに至っています。

今回、7ポジションで「プロ人材」の公募を開始。外部人材が企業や他自治体での経験で培ったスキル・ノウハウを取り入れ、市の革新をさらに加速させる狙いです。優秀人材の採用実現のため、「副業・兼業・テレワークOK(※)」で人材を募集。市政改革の新たなモデルケース創出に挑みます。※一部職種を除く

 

奈良県生駒市長 小紫 雅史氏

1974年生まれ、兵庫県出身。1997年に一橋大学法学部卒業後、環境庁(現 環境省)に入庁。2002年より米国シラキュース大学マックスウェル行政大学院行政経営学部に留学。2003年MPA(行政経営学修士)取得。2004年には米国ワシントンDCの日本国大使館などで勤務。2011年、公募にて生駒市副市長に就任。2015年4月の市長選で初当選。現職に至る。

 

7職種募集 概要

・募集期間:2019 年 10 月 7 日(月)より
・応募方法:『エン転職』『ミドルの転職』『AMBI』『engage』各サイトから応募
・特設ページ:https://www.enjapan.com/project/05.html
・募集職種:収益確保、首都圏PR、観光企画、ICT推進、人事改革、教育改革、地域活力創生全般(部長級・常勤)

▼QRコードからも特設ページの閲覧が可能です

 

 

 

 

利用者満足度No.1 日本最大級の転職支援サービスエン転職』 https://employment.en-japan.com/

会員数750万人超。日本最大級の転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。※2018年、2019年オリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)にて総合1位を獲得。

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級8万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI(アンビ)』 https://en-ambi.com/

世の中の求人トレンドや若手へのインタビュー記事、人事担当者やヘッドハンターが求職者の合格可能性を判定する「マイバリュー」などを通じ、自身のキャリアについて考えるきっかけを提供します。年収500万円以上の求人やポテンシャル採用求人、幹部候補・次世代リーダー・マネージャー向けの求人を多数掲載。より高いパフォーマンスを発揮できる場を探す若手の転職活動を支援します。

 

利用企業数国内No.10円から使える採用支援ツール『engage(エンゲージ)』 https://en-gage.net/

無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円でカンタンに使える国内No.1の採用支援ツールです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応。全国20万以上の企業・店舗の採用現場で導入されています。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20191007_エン・ジャパン×生駒市連携協定

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com