ニュース詳細

エン・ジャパンの中途求人メディア事業部、
「第19回 ポーター賞」を受賞!
ー『エン転職』の入社後活躍・定着支援、正直詳細な求人原稿に高い評価ー

2019/10/16

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)の中途求人メディア事業部は、独自の戦略で競争に成功し、高い収益性を達成・維持している企業や事業部を表彰する「第19回 ポーター賞」を受賞しました。本事業部は総合転職支援サービス『エン転職』を運営しています。今回、『エン転職』の入社後の定着・活躍支援、正直詳細な求人原稿を高くご評価いただきました。エン・ジャパンは今後も入社後活躍を軸に、独自性と収益性を追求した事業運営を行なってまいります。

「ポーター賞」について

独自性のある戦略によって競争に成功した日本企業や事業部に贈られる賞です。製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションを起こし、これを土台として独自性がある戦略を実行。その結果として業界において、高い収益性を達成・維持している企業を表彰するため2001年7月に創設されました。名前は、ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来しています。

ポーター賞URL :https://www.porterprize.org/index.html

受賞企業一覧       https://www.porterprize.org/news/2019/10/16090000.html

 

エン・ジャパン 中途求人メディア事業部「第19回 ポーター賞」受賞理由

正社員向けの転職サイト『エン転職』を運営。収益源は求人広告の掲載料だが、事業のゴールを、入社後の定着、活躍におく。しかし、中心ユーザーである若手、未経験者をスキルでマッチングするのは容易ではない。そこで求職者がより現実に近い情報に基づいて意思決定できる事を重視し、全ての広告掲載企業を自社で取材 、グループ内のクチコミサイトからは、否定的なコメント含め、情報を提供する。入社後の活躍支援のため入社後3年間、3種類の無料サポートプログラムも提供。

 

総合満足度No.1 日本最大級の総合転職支援サービスエン転職』   https://employment.en-japan.com/ 

会員数750万人超。日本最大級の総合転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。

 

エン転職による取り組み

■取材に基づく正直詳細な求人情報

『エン転職』では、正直・詳細な求人情報の提供をポリシーとし、エンの担当者が1社1社丁寧に取材を実施。企業・仕事の良い面だけでなく、そうでない面も正直に伝えることにより、入社後のギャップ低減を目指しています。

 

■クチコミサイトとの連携

求人情報にとどまらない多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職先選びを支援するべく、企業クチコミサイト『カイシャの評判』( https://en-hyouban.com/ )を開設。2014年からは『エン転職』へのクチコミ掲載もスタート。

 

 

■入社後活躍プログラムの提供 

当社サービスを通じて転職された方を、その後3年間にわたって継続フォローする「入社後活躍プログラム」( https://www.enjapan.com/aftersupport/ )を提供。定期配信のサポートメールや無料のオンライン動画講座などを通じて、新天地での活躍を応援し続けていきます。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20191016_エン・ジャパン、ポーター賞受賞

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com