ニュース詳細

エン・ジャパン、神戸市の「プロ人材」採用を支援! 神戸市が、テクノロジードリブンな新規プロジェクトの
企画・運営を担う専門官の公募を開始!

2019/10/28

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する転職支援サービス『エン転職』、ミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』、若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI』の3サービスで、2019年10月28日(月)より神戸市の事業企画職の公募を開始しました。

特設ページはこちら⇒https://www.enjapan.com/project/06.html

 

神戸市 採用支援プロジェクト 概要

エン・ジャパンは本日より、神戸市でテクノロジードリブンな新規プロジェクトの企画・運営を担う専門官の採用支援プロジェクトを開始しました。

神戸市は、2016年に実現すべき目標と具体的な取り組みを示す「VISION2020」を掲揚。 “若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち”をテーマに、様々な取り組みをスタートしています。中でも注力をしているのが新産業の創出です。世界的に有名な米国シードベンチャーキャピタル「500 Startups」とタッグを組み、起業家育成プログラム「500 KOBE ACCELERATOR」を開始。また、スタートアップと行政職員が協業し地域課題を解決するプロジェクト「Urban Innovation KOBE(UIK)」を運営。行政が支援金や実証実験の場を通して、スタートアップの新たな技術やアイディアの支援を行なっています。

日本を代表する大都市の一つである神戸市。明治の開港以来、多彩な文化を取り入れながら神戸独自のブランドを確立し、国際都市として発展を遂げてきました。一方、現在は少子高齢化や人口減少などが進行し、まちの魅力を高める新たな取り組みが急務となっています。神戸市は今回の採用を通じて、既存の取り組みに関わらず、人、仕事、資本を呼び込み、新たな日本を牽引するイノベーションエコシステムの構築を目指します。

 

・募集開始日:2019年10月28日(月)
・応募方法:『エン転職』『ミドルの転職』『AMBI』各サイトから応募
・募集ページ:https://www.enjapan.com/project/06.html
・募集職種:神戸市の事業企画

▼QRコードからも特設ページの閲覧が可能です

 

利用者満足度No.1 日本最大級の転職支援サービスエン転職』 https://employment.en-japan.com/

会員数750万人超。日本最大級の転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。※2018年、2019年オリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)にて総合1位を獲得。

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級8万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI(アンビ)』 https://en-ambi.com/

世の中の求人トレンドや若手へのインタビュー記事、人事担当者やヘッドハンターが求職者の合格可能性を判定する「マイバリュー」などを通じ、自身のキャリアについて考えるきっかけを提供します。年収500万円以上の求人やポテンシャル採用求人、幹部候補・次世代リーダー・マネージャー向けの求人を多数掲載。より高いパフォーマンスを発揮できる場を探す若手の転職活動を支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20191028_神戸市採用プロジェクト

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com