ニュース詳細

定額制研修サービス『エンカレッジオンライン』、
入社者の離職予防から早期活躍に
特化したコンテンツを拡充!
ー入社者・上司・人事担当者を支援する動画を約100講座提供ー

2019/10/31

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する定額制研修サービス『エンカレッジオンライン』( https://en-college.en-japan.com/onboarding/ )は、入社者の離職予防から早期活躍に特化した新コンテンツを拡充しました。

 

 

エンカレッジオンライン 新コンテンツ特長

1:入社者の離職リスク可視化ツール『HR OnBoardと連携

『HR OnBoard』との連携により、入社者のコンディションに合わせた講座が提供可能。入社者の悩みや不安の解決につながる教育コンテンツを通じ、早期活躍を支援します。これにより入社者が抱える課題に即した講座をタイムリーに視聴が可能に。問題解決を実現し、離職リスクを低減します。

 

2:入社者の活躍と定着に関するコンテンツを、入社者上司人事担当者ごとに用意

離職予防と早期活躍のためには、入社者本人の努力のみならず、上司や人事担当者の適切な支援が不可欠です。3者に必要な教育コンテンツの提供により、それぞれの立場で入社者の活躍・定着のためのノウハウが学べます。

 

エンカレッジオンライン 新コンテンツ提供背景

人手不足が叫ばれる中、人材採用と同じく、入社者の定着が大きな課題です。当社は、2017年12月に離職リスク可視化ツール『HR OnBoard』を提供開始。『HR OnBoard』は、入社者へ月1回のアンケートを実施。「離職予兆」を可視化し、離職リスクが高い社員への適切なフォローをアドバイスする機能を搭載。 2019年10月現在、5,500社以上に導入されています。

一方、アドバイスを実行できない企業の存在。入社者の離職予防・早期価値の実現には、入社者の努力に加え、上司や人事担当者の支援が重要だと分かりました。そこで今回、定額制研修サービス『エンカレッジオンライン』に入社者の離職予防と早期活躍に特化したコースを拡充。入社者・上司・人事担当者の3者に対する教育コンテンツの提供を開始しました。

『HR OnBoard』による入社者の状況と打ち手の可視化、『エンカレッジオンライン』に新たに追加された3者への教育コンテンツを通じて、入社者の離職予防と早期活躍を支援します。

 

エンカレッジオンライン サービス責任者の想い

エン・ジャパン株式会社 人材活躍支援事業部 マネージャー 勝又康仁

エン・ジャパンは、これまで「入社後活躍」にこだわり、前身の日本ブレーンセンター時代より、約30年間教育・評価サービスを運営してきました。その歴史の中で蓄積された入社後活躍のノウハウや知見を踏まえ、昨今クライアントのみなさまの関心の高い「離職予防」「早期活躍」に特化した講座群を開発しました。

転職成功のノウハウは世に溢れている一方、転職後、どのように組織に馴染み、仕事の成果を出すかというノウハウはこれまでほぼありませんでした。本サービスの目的は、「転職した方々が早期に活躍することを応援し、充実した仕事人生を送っていただくこと」です。今後も新講座を定期的に開発することで、より一層の入社後活躍を担っていきます。

 

定額制研修サービス『エンカレッジオンライン』 https://en-college.en-japan.com/

『エンカレッジオンライン』は、オンライン上でビジネス・PC・プログラム・語学関連など、実務に役立つ様々な講座を受講できる定額制研修サービスです。時間的な制約や、全国に事業所などがある企業様にとって、均一的な学びの機会を実現することができます。総講座数は360以上。新入社員から経営層向けまでの幅広い講座を提供しています。

最大の特長は行動変容につながること。講座受講後に自身の業務に置き換えて具体的な行動計画を立て、専用のシートに記載し、提出するまでを講座の構成としています。受講の学びを行動につなげ、「変わる」ためのコミュニケーションを上司・部下でとることが可能。“わかっている・知っている”から“できる”状態への変化を促します。

 

入社者の離職リスク可視化ツール『HR OnBoard https://on-board.io/

入社1年以内の社員が離職する兆候を可視化。具体的な対策をアドバイスします。毎月3問ずつ、1年間にわたり新卒・中途採用で入社した社員へ質問を送信。社員が月ごとのコンディションをオリジナルスタンプで回答することで、企業は「晴れ・曇・雨」で社員ごとに状況を把握することが可能です。

離職リスクの早期発見からフォローにつなげることで、定着と活躍を促進。実際に『HR OnBoard』の仕組みでフォローを実施した企業50社では、平均離職率が13.6%から5.3%に改善しています。今後もさらに機能の拡充を続けてまいります。

 

 

▼プレスリリース ダウンロード  20191031_『エンカレッジオンライン』新コンテンツ拡充

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com