ニュース詳細

「SDGs×プロ人材」採用支援プロジェクト始動!
第一弾は国際医療NGO「ジャパンハート」、
本日より10ポジションの公募開始。

2019/11/28

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、本日より、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)が掲げる17の目標に該当し際立った事業を行なう企業・団体の採用支援プロジェクトを開始しました。第1弾として、2019年11月28日(木)より『エン転職』『engage』にて、国際医療NGO『ジャパンハート』(https://www.japanheart.org/)の10職種の公募を実施いたします。

『ジャパンハート』は「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に、発展途上国を中心に3カ国で医療支援を実施。無償での治療は年間約2万件にのぼります。エン・ジャパンは同団体の想いと社会課題の解決に向けた取り組みに共感。さらなる医療支援の拡大に向けた人材採用と採用後の定着・活躍までを全面的にサポートしてまいります。

特設ページはこちら ⇒ https://www.enjapan.com/project/07.html

 

SDGs×エン・ジャパン」採用支援プロジェクト概要

エン・ジャパンは国連のSDGs(持続可能な開発目標)の考え方に賛同。SDGsの「17の目標」に該当し際立った事業を行なう企業・団体の採用支援プロジェクトを開始しました。SDGsは2015年9月の国連総会で採択された、持続可能な開発のための17のグローバル目標と169のターゲットから構成されています。持続可能な開発のためには、目標達成の推進に向けた人材採用が不可欠です。当社は人材採用のみならず、採用後の活躍・定着まで見据えたサービスを通じて、持続可能な開発目標への一助となるべく支援を行なってまいります。

 

国際医療NGO『ジャパンハート採用情報

・募集開始日:2019年11月28日(木)

・応募方法:『エン転職』『engage』各サイトから応募

・募集ページ:https://www.enjapan.com/project/07.html

・募集職種:ラオス事業責任者、経営企画、広報、採用担当、渉外、設備管理、国際緊急救援のプロジェクト責任者、ファンドレイザー、貿易事務、調理スタッフ
※ラオス事業責任者、ファンドレイザー、広報、国際緊急救援のプロジェクト責任者は『ジャパンハート』、その他職種はグループ団体であるカンボジア法人の『JapanHeart』での採用になります。

▼QRコードからも特設ページの閲覧が可能です

 

日本発祥の国際医療NGOジャパンハートhttps://www.japanheart.org/

2004年、小児外科医の吉岡秀人氏が国際医療ボランティア団体として設立。日本発祥の国際医療NGOで「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動。

海外では、ミャンマー・カンボジア・ラオスで無償で子どもの診療・手術を、また成人の治療を年間約2万件行なう。国内では僻地・離島への医療者派遣、がんと闘う子供と家族を応援する「SmileSmilePROJECT」も実施。

 

利用者満足度No.1!日本最大級の転職支援サービスエン転職https://employment.en-japan.com/

会員数750万人超。日本最大級の転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。

※2018年、2019年オリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)にて総合1位を獲得。

 

利用企業数国内No.10円から使える採用支援ツール『engage(エンゲージ)』https://en-gage.net/

無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円でカンタンに使える国内No.1の採用支援ツールです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応。全国20万以上の企業・店舗の採用現場で導入されています。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20191128_ジャパンハート採用プロジェクト

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com