ニュース詳細

2020年「ミドルの求人動向」調査
―『ミドルの転職』転職コンサルタントアンケート― 66%の転職コンサルタントが「2020年は35歳以上のミドル求人が増加」と回答。
背景にあるのは「若手人材の不足」。

2020/01/17

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象に「ミドルの求人動向」についてアンケートを行ない、116名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

 

調査結果 概要

★ 66 %の転職コンサルタントが「2020年は35歳以上のミドルを対象とした求人が増える」と回答。背景にあるのは「若手人材の不足」。

★ 増加が予想されるミドルの求人トレンドは、「中堅・中小企業」「IT・インターネット」「課長クラス」。

★ 採用企業がミドルに求めるスキルは、「高いレベルでの業務遂行能力」。

 

エン・ジャパン株式会社 ミドルの転職事業部長 天野博文 解説

ミドル世代向けの求人は引き続き増加傾向にあり、2019年における『ミドルの転職』の掲載求人数は前年比で117%を記録。

若手人材の慢性的な不足に加え、今年もミドル世代への需要は高まることが見込まれています。あらゆる業界で巻き起こる技術革新等により、事業環境の変化のスピードは増すばかり。多くの企業は社内の人材を育成して配置するだけでは対応が間に合わず、各方面で豊富な経験をもつミドル世代を社外から採用する必要に迫られています。

また、このような事業環境の変化はこれまでの業界の垣根を破壊しつつあります。ミドル世代にとっては、今まで自分が想像もしなかったような業界で経験を活かせる可能性が広がっているとも言えるでしょう。

エン・ジャパン株式会社 ミドルの転職事業部長 天野博文 略歴

2005年にエン・ジャパンへ中途入社。中途採用支援の法人営業、マネージャー職を経て、2015年から人材紹介エージェントへのアドバイザリー業務に従事。2016年より現職。ミドル層専用の転職求人サイト『ミドルの転職』や若⼿ハイキャリアのための 転職サイト『 AMBI 』を運営する人財プラットフォーム事業部で陣頭指揮を取る。

 

調査結果 詳細

166%の転職コンサルタントが「2020年は35歳以上のミドルを対象とした求人募集が増える」と回答。背景にあるのは「若手人材の不足」。(図12

ミドルを対象とした求人募集の変化について伺ったところ、転職コンサルタントの66%が「増加」と回答しました。理由を伺うと、「若手人材の不足により採用人材の年齢幅を広げざるを得ないため」(74%)が最多でした。

1】2020年は35才以上のミドルを対象とした求人募集は、どのように変化するとお考えでしょうか。

2】「増加」と回答された方に伺います。その理由を教えてください。(複数回答可)

 

2:増加が予想されるミドルの求人トレンドは、 「中堅・中小企業」「IT・インターネット」「課長クラス」。(図3~図7

ミドルを対象とした求人のトレンドについて伺うと、企業タイプでは「中堅・中小企業」(82%)が最多でした。回答した転職コンサルタントからは「冠企業以外の中堅・中小企業は知名度に加え、安定性で若手が集まらない傾向があり、採用活動に苦戦が続いている」、「中堅・中小企業には成長の余地が十分にある。今後、成長スピードの加速に合わせて、即戦力のニーズが高まると思う」、「組織づくりを行なっている企業が非常に多い」という声が挙がりました。

業種では「IT・インターネット」(49%)が最多でした。「新しいビジネスが生まれやすい業界だから」、「市場成長率が高く幅広い職種での増員が見込まれている」といった点が理由として寄せられました。

役職では「課長クラス」(73%)が最多でした。「実務経験があり、マネジメント力ある課長~部長クラスの引き合いが強い」、「就職氷河期と言われる時期に採用を控えていたツケが今になって出てきており、管理職を任せたい世代が不足している」という声が挙がりました。この他、職種や年収のトレンドを伺っています。

3】ミドルを対象とした求人募集が増えると⾒込まれる「企業タイプ」を教えてください。(複数回答可)

4】ミドルを対象とした求人募集が増えると⾒込まれる「業種」を教えてください。(複数回答可)

5】ミドルを対象とした求人募集が増えると⾒込まれる「役職」を教えてください。(複数回答可)

6】ミドルを対象とした求人募集が増えると見込まれる「職種」を教えてください。(複数回答可)

7】ミドルを対象とした求人募集が増えると見込まれる「年収帯」を教えてください。(複数回答可)

 

3:採用企業がミドルに求めるスキルは、「高いレベルでの業務遂行能力」。(図8

採用企業がミドルに求めるスキルについて伺うと、「高いレベルでの業務遂行能力」(66%)が最多でした。「ミドル=高年収に期待しているスキルは即戦力。一人で業務を全て遂行できる能力が基本」、「即戦力を求めているため、すぐに業務に取り組めることや自走できる能力と経験、該当する資格や技術を求められる」、「自身で結果を出すことができる人」という声が挙がりました。

【図8】ミドルの転職者に対して「採用企業が求めるスキル」の上位3つを教えてください。

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )を利用する転職コンサルタント
■有効回答数:116名
■調査期間: 2019年12月17日 ~ 12月22日

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級10万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200117_ミドル(2020年の求人動向)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com