ニュース詳細

入社者の離職予防ツール『HR OnBoard』が
4言語に対応開始! 日本企業で働く外国人社員の定着率向上をサポート。

2020/03/12

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が提供する入社者の離職予防ツール『HR OnBoard』は、ウェブサイト・アプリの多言語化を実現する『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』と連携し、2020年3月12日から、4言語でのサービス提供を開始いたしました。今回の多言語化対応により、外国人社員の離職リスクを可視化し、適切な対策を提示していくことが可能。今後増加する外国人社員の定着率向上・入社後の活躍をより強力に支援します。

 

多言語化対応 詳細 

 

多言語化対応が適用される画面
『HR OnBoard』アンケート回答画面

対応言語
・日本語
・英語
・中国語(繁体字)
・中国語(簡体字)

『WOVN.io』について
ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

 

『HR OnBoard』 https://on-board.io/

入社1年以内の社員が離職する兆候を可視化。具体的な対策をアドバイスします。離職リスクの早期発見からフォローにつなげることで、定着と活躍を促進。実際に『HR OnBoard』の仕組みでフォローを実施した企業50社では、平均離職率が13.6%から5.3%に改善しました。2020年2月にはアプリもリリース。今後もさらに機能の拡充を続けてまいります。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200312_HR-OnBoard(多言語化対応)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-4683
E-mail:en-press@en-japan.com