ニュース詳細

吉藤オリィ氏に訊く「コロナ時代を生き抜く方法」とは?
『キャリアハック』が公開取材!
5月26日20時より公式TwitterでLIVE配信!

2020/05/19

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するテック業界で働く人のためのWEBメディア『キャリアハック』( https://careerhack.en-japan.com/ )は、2020年5月26日(火)20時より、公式Twitter( https://twitter.com/CAREER_HACK )で公開取材のLIVE配信を行ないます。

第2回目の今回は分身ロボット「OriHime」や、視線や指先で意思を伝える「OriHime eye」などを開発するオリィ研究所の創設者 吉藤オリィ氏をお招きし「コロナ時代を生き抜く方法」をテーマにインタビュー。“一歩先”を見据え、前を向いて歩くために。未来を切り拓く有志者である吉藤氏と共に、コロナ以前とコロナ後の変化について考えを深め、「新しい生き方」の糸口を読者にお届けします。

 

キャリアハック公式Twitter LIVE配信 概要

日時

2020年5月26日(火)20:00-21:00
※若干延長する場合があります

 

視聴方法

視聴料は無料、事前申込みは不要です。視聴希望の方は下記手順で視聴ください。
▼『キャリアハック』公式Twitterアカウント(@CAREER_HACK)を事前にフォロー
▼「ライブ配信の通知」をON
▼配信時、Twitterアプリで通知

※下記URLからも公式Twitterへアクセス可能
https://twitter.com/CAREER_HACK

 

スピーカー

株式会社オリィ研究所 代表取締役 CEO 吉藤オリィ氏

<プロフィール>
小学5年~中学3年まで不登校を経験。高校の3年間、電動車椅子の新機構の発明を行い、国内最大の科学コンテストJSECにて文部科学大臣賞、世界最大の科学コンテストIntel International Science and Engineering FairにてGrand Award 3rd を受賞、その際に寄せられた相談と自身の療養経験から、孤独の解消を志す。高専にて人工知能を研究した後、早稲田大学にて2009年から孤独解消を目的とした分身ロボットの研究開発を独自のアプローチで取り組み、2012年株式会社オリィ研究所を設立。青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表、ほか AERA「日本を突破する100人」、フォーブス誌が選ぶアジアを代表する青年30人「30 Under 30 2016 ASIA」などに選ばれ、2018年より、デジタルハリウッド大学大学院特任教授就任。

▼キャリアハック 掲載記事
吉藤オリィが見据える、2020年以降の人生戦略|人類には「体を失った後」のロールモデルが足りない
https://careerhack.en-japan.com/report/detail/1171

 

エン・ジャパン株式会社 『キャリアハック』編集長 白石勝也(モデレーター)

 

▼2020年5月11日に開催した『キャリアハック』 第1回目LIVE配信の様子はこちら
https://www.en-soku.com/life/67284

 

テック業界で働く人のためのWEBメディアキャリアハック』 https://careerhack.en-japan.com/

ひとりでも多くの人たちが、テクノロジーとアイデアを武器に、自ら「進みたい」と思える道を選び取れるようになるために。世の中を沸かせ、動かす人たちの行動思想やストーリーを深掘りしてお届けするWebメディアです。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200519_キャリアハックLIVE配信2

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、西春
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com