ニュース詳細

女性600人に聞いた「仕事選び」意識調査
―『エンウィメンズワーク』ユーザーアンケート― 仕事選びで重視すること、トップ3は「仕事内容」「勤務地」「給与」。
仕事に就くために大事なこと、第1位は「希望・優先順位を明確にする」。

2020/07/09

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』( https://women.en-japan.com/ )上で、「仕事選び」をテーマにアンケートを実施。女性697名から回答を得ました。以下、結果をご報告します。

調査結果 概要

★ 仕事選びで重視すること、トップ3は「仕事内容」「勤務地」「給与」。

★ 転職経験者が考える仕事に就くために大事なこと、「希望・優先順位を明確にする」「情報をたくさん収集する」。

★ 転職未経験者が初めての転職で不安なこと、「自分の適職がわからない」「面接」。

 

調査結果 詳細

1:仕事選びで重視すること、トップ3は「仕事内容」「勤務地」「給与」。(図1~図3

仕事を選ぶ際に最も重視していることを伺うと、第1位は「仕事内容」(32%)でした。次いで「勤務地」(19%)、「給与」(14%)が続きました。年代別で見ると、20代は他の年代に比べ「職場の雰囲気」(20代:16%、30代:10%、40代:5%)、30代は「勤務時間・曜日」(同:9%、18%、12%)、40代は「仕事内容」(同:27%、33%、33%)を重視していることがわかります。

1】仕事を選ぶ際に一番重視していることは何ですか?(全体)

2】仕事を選ぶ際に一番重視していることは何ですか?(年代別)

 

2:転職経験者が考える仕事に就くために大事なこと、「希望・優先順位を明確にする」「情報をたくさん収集する」。(図3、図4

転職経験がある方に、仕事に就くために大事だと思うことを伺いました。最も多くの方が回答したのは「希望・優先順位を明確にする」(53%)。「転職活動は現状から大きく環境を変えようとするため、膨大なエネルギーを消費するもの。まずは自分にとって何が1番必要か、何がしたいのかを考えることに時間をかけることが大事」(28歳)、「仕事を通して何を得たいかが分からないと、応募する求人を選べないから」(33歳)といった声が寄せられました。

次いで多かった回答は「情報をたくさん収集する」(47%)。「気になる仕事を見つけてもすぐに応募せず、どういう会社か、どういう仕事をするのか事前に調べておくことが転職成功につながる」(29歳)、「なるべくミスマッチが起こらないようにしたいから」(41歳)といったコメントが見受けられました。

3】これまでに転職をしたことはありますか?

 

4】これまでに転職をしたことが“ある”と回答した方に伺います。仕事に就くために大事だと思うことは何ですか?(複数回答可)

 

3:転職未経験者が初めての転職で不安なこと、「自分の適職がわからない」「面接」。(図5

転職経験がない方に、初めて転職するにあたって不安なことを伺いました。半数以上の方が回答したのは「自分の適職がわからない」(55%)、「面接」(52%)でした。その他には「結婚しているため妊娠出産子育てを考慮されてしまう可能性があること」「新型コロナの求人への影響」といったコメントが寄せられました。

5】これまでに転職をしたことが“ない”と回答した方に伺います。初めて転職するにあたって不安なことは何ですか?(複数回答可)

 

調査概要
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エンウィメンズワーク』( https://women.en-japan.com/ )を利用するユーザー
■有効回答数:女性697名
■調査期間:2020年5月21日 ~ 6月17日

 

正社員を目指す女性のためのお仕事探しサイト『エンウィメンズワーク』https://women.en-japan.com/

正社員として働くことを希望する女性のために、「正社員」または「正社員登用あり」の求人情報のみを掲載。なかでも求職者が見つけにくい「オフィスワーク系職種」の求人情報を多数掲載し、探しやすく、わかりやすく紹介するサイトです。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200709_ウィメン(仕事選び)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com