ニュース詳細

転職コンサルタント100人に聞く!
「転職先で活躍できるミドル、活躍できないミドル」調査
―『ミドルの転職』転職コンサルタントアンケート― 転職先で活躍するミドルが実践していることは、
「社内でのコミュニケーションを重視」「転職先企業の企業文化の理解」。

2020/08/12

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象に「転職先で活躍できるミドル」についてアンケートを行ない、148名から回答を得ました。

 

調査結果 概要

★ 4人中3人の転職コンサルタントが「転職先で活躍できるミドルのほうが多い」と回答。

★ 転職先で活躍するミドルが実践していること、「社内でのコミュニケーション」「転職先企業の企業文化理解」。活躍できないミドルが行なってしまうのは「前職と比較した悪口を言う」。

 

調査結果 詳細

1 4人中3人の転職コンサルタントが「転職先で活躍できるミドルのほうが多い」と回答。(図1

転職コンサルタントに転職先で活躍できるミドルと活躍できないミドルはどちらが多いか伺たところ、74%が「活躍できるミドルが多い」(活躍できるミドルが多い:21%、どちらかといえば活躍できるミドルがい:53%)と回答しました。

1】転職先で活躍できるミドルと活躍できないミドルはどちらが多いですか?

 

2:転職先で活躍するミドルが実践していること、「社内でのコミュニケーションを重視」「転職先企業の企業文化の理解」。活躍できないミドルが行なってしまうのは「前職と比較した悪口を言う」。(図2、図3

転職先で活躍するミドルが実践していることについて伺いました。上位3つに挙げられたのは、「社内でのコミュニケーションを重視する」(71%)、「転職先企業の企業文化理解に努める」(58%)、「わからないことを素直に認めて教えを乞う」(45%)でした。

一方で、活躍できないミドルが行なってしまうことについては「前職の会社と転職先企業を比較して悪く言ってしまう」(59%)、「前職の仕事のやり方を持ち込む」(55%)、「これまでの経験や実績をひけらかす」(53%)が上位に並びました。ミドルが転職先で活躍するためのアドバイスもご紹介します。

 

2転職先で活躍できるミドルが行なっていることはなんですか?上位3つを教えてください。

3転職先で活躍できないミドルが行なってしまうことはなんですか?上位3つを教えてください。

 

■転職コンサルタントによる、転職先で活躍するためのアドバイス

・今までの実績は忘れて一からスタートする気概で転職すること。自身からコミュニケーションをとり、社内に溶け込む努力をすることが大事だと考えます。

・今までの実績や経験は一旦リセットし、転職先のルールや風土に合わせて行動することが最適です。経験値やスキルは自身のほうが上でも、転職先にいる社員全員、社歴では自分の先輩にあたるということを頭に置き、素直に謙虚に、転職先に溶け込む努力をしてください。

・ 「素直さ」に尽きます。その会社で働いている「経営幹部」「上司」「同僚」「部下」のやり方(特に成功している人)を「素直」に受け入れて「マネ」をしてみること。一度それをやりきってみて、それでも前職までに培った知見やノウハウを活かした改善提案が必要であれば、そこで初めて「こうやってみてはどうでしょう?」と助言してみることが大事です。最初から「前職では」「私の考えでは」という方は、仮にそれがうまくいったとしても、組織には馴染めないでしょう。

・転職する際は是非「転職」という気持ちではなく「卒業」という気持ちで転職に臨んでいただきたいです。また、入社後は周りを見て、自分の立ち位置を確認することをお勧めします。企業に求められていることを理解した上で仕事に取り組むことが活躍の秘訣です。

 

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )を利用する転職コンサルタント
■有効回答数:148名
■調査期間: 2020年7月28日 ~ 8月4日

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級10万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200812_ミドル(活躍できるミドル)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com