ニュース詳細

社員教育サービス『エンカレッジオンライン』、
日本の人事部「HRアワード2020」
プロフェッショナル部門に入賞!

2020/09/08

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する社員教育サービス『エンカレッジオンライン』( http://en-college.en-japan.com/ )は、会員数17万人を擁する人事ポータルサイト「日本の人事部」が主催する『HRアワード2020』にて、プロフェッショナル部門に入賞いたしました。

 

社員教育サービスエンカレッジオンライン紹介

変化が激しく、先行きが見えにくい昨今。働き手に対して、これまで以上に“適応力”が求められています。エンカレッジオンラインでは、“学習への動機づけの仕組み”と“仕事に活かせる講座設計”により、主体的な学習を生み出し、変化に適応するための学びと実践を継続的に支援しています。

 

学習への動機づけの仕組み

学びたい/学ばなければいけない講座を簡単に見つけられる仕組みがあります。

・自分の強み弱みを可視化するアビリティ診断

・Will/Can/Mustを整理し、適切な学習計画を作成する導入講座

・強化したいアビリティ診断の項目に連動した豊富で幅広い講座ラインナップ

 

仕事に活かせる講座の設計

学んで終わりではなく、その後の行動計画まで見据えた設計です。

・知識習得ではなく、課題解決を目的にした講座ラインナップ

・仕事への置き換えをしながら学べる講座構成

・学びを実務に転換するための行動計画シート

 

現在「HRアワード2020」では、入賞企業から最優秀賞・優秀賞を決定するための投票が行なわれております。

ぜひ投票にご協力ください。

▼投票フォームはこちら

https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-20-0001/form/

 

 

『HRアワード2020』概要 https://hr-award.jp/

会員数17万人を擁する人事ポータルサイト「日本の人事部」が主催する『HRアワード2020』は、人事・人材開発・労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰するものです。

人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールド全体の活性化を実現することを目的として開催されます。企業の経営者や管理職、採用・育成ビジネスや人事サービスを展開する企業の方々による投票結果を基に各賞を決定する選考方式が「透明性・公平性が高く、信頼できる」とされており、HR関連では最も権威のある賞と言われています。

 

【審査基準】

・明確且つ一貫性のある、戦略や方針を描けていること

・新規性、独創性があり、社会や市場に影響を与えていること

・革新的で、将来に渡って成長性や拡大性を期待できること

・高い注目度、認知度を保持していること

・優れた収益性、市場浸透性を実現していること

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200908_HRアワード2020入賞(エンカレッジオンライン)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com