ニュース詳細

ミドル世代の「転職理由」実態調査
―『ミドルの転職』ユーザーアンケート― コロナ禍前後で転職理由に変化があると回答したミドルは16%。
コロナ禍以前よりも「企業の柔軟な働き方への理解や対応」
「企業の経営状態」に関心を寄せる傾向。

2020/09/14

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「転職理由」についてアンケートを行ない、転職活動をしている2,822名から回答を得ました。

 

調査結果 概要

★ コロナ禍前後で転職理由に「変化がある」と回答した方は16%。「企業の柔軟な働き方への理解や対応」「企業の経営状態」への関心が高まる。

★ 18%が「コロナ禍以後に転職を考え始めた」と回答。

★ 転職を考えた理由、第1位は「会社の将来に不安がある」。コロナ禍以後に転職を考えた方のうち、理由を「会社都合」と回答した割合は、コロナ禍以前に転職を考えた方の2倍超。

★ 今後、転職をした際に実現したいことは「経験・能力が活かせるポジションへの転職」。

 

調査結果 詳細

1:コロナ禍前後で転職理由に「変化がある」と回答した方は16%。コロナ以前よりも「企業の柔軟な働き方への理解や対応」「企業の経営状態」への関心が高まる。(図1

「コロナ禍以前と以後とでは転職理由に変化がありますか」と伺ったところ、16%が「ある」と回答しました。「変化がある」と回答した方のコメントを見ると「積極的に多様な働き方・柔軟な働き方を採ろうとしている会社への関心が高まった」「どのような経済状況になっても、ある程度立ち回れる企業を選ぶ意識が強くなった」「社会に役立つことを考えるようになった」といった声が寄せられました。

1】コロナ禍以前と以後とでは、転職理由に変化はありますか?

「コロナ禍以前と以後で転職理由に変化がある」と回答した方のコメント

・以前は特に重視していなかった「多様な働き方・柔軟な働き方を会社が積極的に採ろうとしているか」という点が強く意識されるようになった。(男性/年収1000万円未満)

・現在の会社派コロナ禍においてリモートワークの導入が消極的。働き方や待遇に対してもっと社員を大切にする会社を選びたい。(男性/年収1000万円未満)

・リモートワークという働き方が日常になってきたので、その考え方にシフト出来ている会社で働きたいという気持ちが強くなった。(女性/年収1000万円未満)

・コロナによる経費削減が給与面に影響を及ぼしているため、転職理由のなかでも給与面の改善の占める割合が大きくなった。(男性/年収1000万円以上)

・自分が試してみたいと思っていた業種の募集が極端に減った。どのような経済状況になってもある程度立ち回れる企業(不況に強い)を選ぶ意識が強くなった。(男性/年収1000万円未満)

・転職先を選ぶ上で、収入の維持がメインに変わった。会社としての安定や、維持するモチベーションがあるかどうかも見るようになった。(男性/年収1000万円以上)

・社会貢献に関われる、また社会貢献されている方達を支える業種の選択ウェイトが増した。(女性/年収1000万円以上)

・コロナ禍の中、私のスキルを社会に役立てることができないだろうかと強く思うようになった。そして、1人でできることには限界があり、よりチームや人との繋がりによってより良い環境が創出されるということに気づかされ、組織やチーム結束が強い企業を希望する思いが強くなった。(男性/年収1000万円未満)

 

218%が「コロナ禍以後に転職を考え始めた」と回答。(図2)

転職を考え始めたタイミングを伺ったところ「コロナ以後」と回答した方は18%、「コロナ禍以前」は82%という結果になりました。

年収別で見ると、「コロナ禍以後」と回答した割合は、年収1000万円未満の方は19%、年収1000万円以上は11%でした。

2】転職を考え始めたのはコロナ禍以前ですか、以後ですか?(年収別)

 

3:転職を考えたきっかけ・理由、第1位は「会社の将来に不安がある」。コロナ禍以後に転職を考えた方のうち、きっかけを「会社都合」と回答した割合は、コロナ禍以前に転職を考えた方の2倍超。(図3

転職を考えたきっかけ・理由について伺いました。トップ3に挙げられたのは「会社の将来に不安がある」(40%)、「会社の考え・風土が合わない」(37%)、「給与に不満がある」(32%)でした。

転職を考え始めたタイミング別で見ると、コロナ禍以後の方は「会社都合(リストラ・事業縮小など)」(コロナ禍以後から転職を検討:21%、コロナ禍以前から転職を検討:8%)、「業界自体の先行きへの不安」(同:20%、17%)と回答する割合が高くなっています。一方、コロナ以前から転職を検討している方は「キャリアアップのため」(同:24%。33%)、「自分の能力を試したい」(同:17%、28%)と回答する割合が高い結果となりました。

3】転職を考えたきっかけ・理由を教えてください。(複数回答可)

 

4今後、転職をした際に実現したいこと「経験・能力が活かせるポジションへの転職」。(図4

今後、転職をした際に実現したいと思うことを伺いました。トップ3は「経験・能力が活かせるポジションへの転職」(62%)、「給与・待遇のアップ」(60%)、「やりたい仕事ができる環境での就業」(49%)でした。転職を考えたタイミング別での差は見られませんでした。

4】 今後、転職をした際に実現したいと思うことは何ですか?(複数回答可)

【調査概要】
■調査方法 :インターネットによるアンケート
■調査対象 :『ミドルの転職』( https://mid-tenshoku.com/ )を利用する35歳以上のユーザー
■有効回答数:2,822名
■調査期間 :2020年7月1日 ~ 8月31日

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級10万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

▼プレスリリース ダウンロード 20200914_ミドル(転職理由)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com