ニュース詳細

エン・ジャパン、
元セールスフォース浅田氏のベンチャーファンドに出資
SaaS領域で展開するベンチャー企業向け投資強化を目指す  

2020/11/13

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下 当社)は、SaaS(Software as a Service)領域で展開するベンチャー企業投資の強化を目指し、One Capital株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:浅田慎二)が運営する1号ファンド「One Capital 1号投資事業有限責任組合」(以下 OC1号ファンド)にLP出資することを決定致しました。

 

出資背景・目的

今回出資する「OC1号ファンド」は、元セールスフォース・ベンチャーズ 日本代表であった浅田 慎二氏と元ボストン・コンサルティング・グループManaging Director&Partnerであった坂倉 亘氏が20年4月に設立したシード/アーリーステージで、特にSaaS領域に特化したベンチャーキャピタルファンドです。

CEOの浅田氏は世界的なSaaS企業等における10年以上のスタートアップ投資及び投資先支援実績、COOの坂倉氏は世界的戦略コンサルティングファームにおける20年以上の大企業でのデジタル変革の支援実績と共に、日本のSaaS領域における投資、戦略に関して有数の実績及び知見を有しております。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、企業の大小を問わず、デジタル技術の活用により従来の業務の在り方を変革させる、いわゆるデジタルトランスフォーメーション(以下 DX)のニーズが急速に高まっています。大企業においてはうまく対応しつつありますが、当社の主要な顧客である中堅・中小企業においては進んでいないのが現状です。

当社としては、浅田氏、坂倉氏を当社のDXソリューション事業の戦略アドバイザーに迎え、今回の投資を通じ、SaaS領域の中でも特にSales Tech分野において、新たな技術やサービスを有するスタートアップ企業と協業します。それにより、新規サービスの創出や展開につなげると共に、当社の15万社を超える顧客である中堅・中小企業に対し、コロナ禍において著しく下がっている営業生産性の向上、ひいては世界先進国でも低いと言われている労働生産性の向上について積極的に貢献してまいりたいと考えております。

当社では、2020年7月に100億円の投資枠を設定し、中堅・中小企業向けSales Tech分野やバックオフィスDXを提供する国内外ベンチャー企業との資本業務提携を行ない、当社の15万社を超える顧客企業に対し、2020年7月より提携先のDXソリューションの提供を開始しております。本出資を通して当該領域の優良なスタートアップ企業のソーシングを強化し、DXソリューション事業のさらなる加速をしてまいります。

 

(左から)エン・ジャパン 社長室長 緒方健介、エン・ジャパン 代表取締役社長 鈴木孝二、One Capital 1号投資事業有限責任組合 代表取締役CEO 浅田慎二氏、One Capital 1号投資事業有限責任組合取締役COO 坂倉亘氏

One Capitalについて

名称    :One Capital 1号投資事業有限責任組合
設立日   :2020年5月
投資対象  :Future of workを実現するEnterprise softwareスタートアップ
ファンド総額:100億円
投資ステージ:アーリーステージを中心
運用期間  :2020年5月から10年間(最大2年の延長可能性あり)

 

<代表取締役CEO 浅田慎二氏 略歴>
伊藤忠商事株式会社および伊藤忠テクノソリューションズ株式会社を経て、2012年より伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社にて、ユーザベース(IPO)、メルカリ(IPO)、Box(IPO)、WHILL、TokyoOtakuMode等国内外ITベンチャーへの投資および投資先企業へのハンズオン支援に従事。 2015年3月よりセールスフォース・ベンチャーズ 日本代表に就任しSansan(IPO)、TeamSpirit(IPO)、freee(IPO)、Goodpatch、ビズリーチ、Yappli、スタディスト(TeachmeBiz)、Andpad、トレタ、カケハシ、マネーツリー等B2Bクラウドベンチャーへ投資。2020年4月にOne Capital株式会社を創業、代表取締役CEOに就任。慶應義塾大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学経営大学院MBA修了。

<取締役COO 坂倉亘氏 略歴>
コーポレイトディレクションを経て、2005年にボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に参画。2013年にManaging Director &Partnerに就任。戦略コンサルタントとしての約20年間のキャリアを通じて、産業財、消費財、メディア、通信などの幅広い業界の企業に対して、オープンイノベーション、デジタル・トランスフォーメーション、新ビジネスモデル構築、全社的構造改革、ポートフォリオ再構築、営業改革などのプロジェクトを主導。2020年4月にOne Capital株式会社を創業、取締役COOに就任。慶應義塾大学総合政策学部卒。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20201113_エン・ジャパン(OneCapital出資)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、関
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com